スタッフから役割分担を提案⇒先生感動!

2013年10月16日 (水)

コラムテーマ:
患者様を増やす

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科コンサルタントチームです。

本日は東京の歯科医院様のご支援です。

(朝は台風、東京は激しかったですね!)

昨日のご支援先である神奈川の歯科医院様は

8月にチェアを2台増設し、全部で5台にしました。

スタッフ数はチェア3台時と5台時では、一緒です。

そして、9月は昨年対比で保険が200%、トータルで170%アップと超好調です。

まだまだ患者様が増え続けているため

嬉しい提案が歯科衛生士スタッフからありました。

その提案は

「効率が悪いから、効率をよくしよう!」

という内容。

歯科衛生士が患者対応をしていて院長が片付けをしていたり

受付がガーゼを切ったりしていて、歯科衛生士が受付に入ったりしているとのこと。

これは当然、効率が悪い。

ブログを読んでくださっている方は

「なんだ、あたり前のことじゃないか!」

と思われるでしょう。

ここでお伝えしたいことは効率化ではなく

普段仲の良いスタッフ同士ではあるが

真剣な顔で、後輩スタッフにしっかりと提案している姿。

本当にメリハリのある職場は、気持ちの良いものです。

先生も感動していました。

もっともっと、医院として成長していくでしょう。

皆さんも頑張ってください!!

応援しております!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

歯科コンサルタントチーム

プロフィール詳細

ページのトップへ戻る
×