医院・組織としての目標地点や採用目標数などをヒアリングします。それに合わせて適正な人員配置を決定します。人員の配置と採用目標数が決定すれば、次に競合の調査と自院の採用力や条件を正確に分析します。
その分析をもとに、有効な手法と採用スケジュールを決定し、採用戦略を構築します。
その後は戦略に基づき、各施策で有効なツールや採用サイトなどの構築を行います。

はじめに

日々の診療業務に追われ、重要度が高いことはわかっているが、緊急度低いとされている評価制度まで手が回っていない...
クリニックの優先度が高い仕事が新患UPや自費率UP、メンテナンスUP等、短期的業績UP施策が多い中で、クリニック規模が30名を超えてきて、組織管理がトップだけでできなくなったと感じ始めたら検討が必要になってまいります。

こんなお悩みありませんか?


  • 明確な評価制度がなく院長のどんぶり勘定で昇給・賞与決めている

  • 評価制度は独自で作ったが、活用しきれず、あきらめた過去がある

  • 評価制度を導入したが、従業員のモチベーションと医院業績に連動しない

  • 給与と仕事の働きが見合わないスタッフが在籍している

  • 職種別で求める評価項目が変わるはずが、全職種同じものにしている

コンサルティングの内容

①医院の特色に合わせたキャリアパス設計
②キャリアパスに合わせた等級別要件定義作成
③評価項目シートの作成
④考課者研修
⑤運用フォロー&フィードバック研修

コンサルティングの流れ




  1. STEP1

    • キャリアパス設計
      クリニックが評価制度を通して、組織をどう変化させていきたいのかをヒアリングさせて頂きながら、最適なキャリアパスをご提案いたします






  2. STEP2

    • 等級別要件定義作成
      等級別に求めることがクリニックで変化するので、等級ごとの求める要件を整理させて頂きます






  3. STEP3

    • 評価項目シートの作成
      実際に評価を行う項目を業績連動項目、定性面項目等、医院に合わせて提案・作成させて頂きます






  4. STEP4

    • 考課者研修
      実際に運用するにあたり、評価をする側の院長または従業員の方への研修を実施させて頂きます






  5. STEP5

    • 運用フォロー&フィードバック研修
      評価制度を運用し、点数集計やフィードバック面談の仕方等をお伝えさせて頂き、クリニック内で運用ができるように体制整備を行います




船井総研が評価制度構築成功のために提供する価値

業種特化した採用コンサルティング船井総研の組織開発コンサルティングの特徴はコンサルティングの内容やノウハウが各業種に特化しているところです。各業種を知り尽くしたコンサルタントが、各社のビジネスモデルに欠かせない人財の組織開発を行います。歯科業界においては、業種特化だからこそできる他にはないノウハウがあります。
ページのトップへ戻る
×