医院・組織としての目標地点や採用目標数などをヒアリングします。
それに合わせて適正な人員配置を決定します。人員の配置と採用目標数が決定すれば、次に競合の調査と自院の採用力や条件を正確に分析します。
その分析をもとに、有効な手法と採用スケジュールを決定し、採用戦略を構築します。
その後は戦略に基づき、各施策で有効なツールや採用サイトなどの構築を行います。

はじめに

歯科業界でも、人の採用&育成、定着=業績アップの時代に来ている
①労働者人口減少で「人不足」は全業種全商圏で続く
②短期的な取り組みで解決できるものではない
③成長力の源泉は「人財採用力」にシフト以前は、業績アップに合わせて採用を考えればよかった今は、業績アップの計画と同時に採用計画を考えないと成長が止まります目の前の人材不足による「補充採用」ではなく、医院の経営計画に採用を合わせる「計画採用」が求められる

こんなお悩みありませんか?


  • 日々の診療業務に追われ、大切な人材採用まで手が回っていない...

  • 採用をしても、医院に合わず、定着せず、採用コストだけ積みあがる...

  • 給与や待遇を業界時流と地域に合わせたいが採用時流がわからない...

  • 求人媒体をいくつも掲載しているが、反響がまるでない...

コンサルティングの内容

①採用コアコンセプト策定
②採用戦略立案
③母集団形成サポート(各種採用ツール見直し)
④院内見学・イベントフロー構築
⑤内定後フォロー体制構築

コンサルティングの流れ




  1. STEP1

    • 採用戦略の立案
      まずは医院様の状況をヒアリングさせていただきます。ヒアリング内容を基に、医院の特色に合わせて採用コアコンセプトを組み合わせた採用戦略創りからお手伝いします。






  2. STEP2

    • 採用ツール見直し
      採用ツールや媒体の見直し等の採用戦略が構築できたら、院内での採用チームを構築し、トップだけが採用活動を行う体制から移行できる準備をしていきます。






  3. STEP3

    • 数値管理と改善の仕組み構築
      採用チーム稼働後、反響管理を数値で行っていきます。毎月の結果を基に、改善ポイントや仕組みの再構築を検討していきます。




船井総研が歯科医師・歯科衛生士採用成功のために提供する価値

業種特化した採用コンサルティング
船井総研の採用コンサルティングの特徴はコンサルティングの内容やノウハウが各業種に特化しているところです。
各業種を知り尽くしたコンサルタントが、各社のビジネスモデルに欠かせない人財の採用と育成を行います。
歯科医師や歯科衛生士などの専門職採用においては、業種特化だからこそできる他にはないノウハウがあります。
ページのトップへ戻る
×