『2020医療サマーキャンプin北海道に参加して』

2020年08月18日 (火)

コラムテーマ:
新しいことへの挑戦 セミナー

皆さんこんにちは。
船井総合研究所の若木です。

今回のブログでは表題の内容についてレポートをさせて頂きます。

医療法人社団秀和会つがやす歯科医院・栂安秀樹先生が主催され、前老年歯科医学会理事長で東京歯科大学名誉教授でもいらっしゃる櫻井薫先生も講師をされるということで、『熱い夏を逃れて、北海道とかち更別・帯広での医療キャンプに参加しませんか?』という名キャッチフレーズに誘われ、7月18日、19日と医療キャンプに参加させていただきました。
まずこの企画自体が、密を避けるであったり、普段と違うすばらしい自然のある環境で頭をリフレッシュしながら学びアイディアを得るには、とても今らしいコンテンツで自身、嫉妬を覚えたことはゆうまでもありません。

コンテンツを大項目で並べると、
①口腔機能低下症の診査診断(講義・デモ) @更別熱中キャンパス
②口腔機能低下症の臨床の実際 @つがやす歯科医院
③つがやす歯科の訪問シカのハウツーの全て @つがハウス
ということで、主に口腔機能管理の取り組み方、訪問歯科診療の総論、あとは栂安先生が取り組んでいらっしゃる、『デンタルビレッジ(歯科医療モデル村)構想』、つまり歯科医院から発信する街づくりの取り組み、地域住民のトータルヘルスや食を支える拠点づくりのお話しを拝聴(まさに近くオープンされるつがハウスは、カフェレストラン×認定栄養ケア・ステーション×複数のNPO法人の活動拠点という新モデル!)、デモや見学も含まれており、参加された医院様方にとっても、今後の医院運営、歯科医師人生を考えるにあたって、非常に示唆に富む時間となっていたように感じます。この企画は来夏も開催予定?ということで、私自身また参加したいと思うと同時に、その際にはみなさまにも是非ご案内をさせていただきたいと思う次第です。

今回行けなかった、次回行きたいという先生方は、近く同先生にお話しいただく訪問歯科に関するオンラインセミナーがありますので、是非ご参加ください。つがやす歯科医院様では、100箇所に近い施設に訪問診療を行っており、月間訪問レセプト1,000枚以上と全国でも有数の規模の訪問診療を展開されています。また、規模もさることながら、
・食支援、施設でのミールラウンド
・管理栄養士による居宅療養管理指導
・病院NSTへの参加
・口腔機能低下症の診査
・インボディを活用した生活習慣病の予防啓蒙
・医療ケア児の支援
・無医村への訪問診療
など、取り組みの深さ、社会性の高さでも同分野のトップランナーであるといえます。

■<オンラインセミナー>訪問歯科・新型コロナウイルスの影響と対策を徹底討論
2020年8月30日(日)10:30~12:00(※7月26日開催分は終了しています)

高齢者・訪問歯科の分野で全国的に著名な、つがやす歯科医院 理事長・栂安秀樹先生にご登壇いただき、訪問歯科の分野で今求められる考え方と施策をご教示いただきます。
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/060968

短い時間でお伝えできることは限られますが、皆様の活動の一助となりましたら幸いです。

以上、
拝読いただきまして、誠にありがとうございました。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

×

ページのトップへ戻る