「歯科医院経営コンサルティングレポート 〜船井流 1000院からの成功事例報告〜」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
************************************************************************
【効果的な採用活動ができているか】
************************************************************************
皆さん、こんにちは。
船井総研歯科コンサルティングチームの辻です。
本日は、「効果的な採用活動ができているか」についてお話させて頂きます。
昨年、歯科衛生士の卒業生の数は前年よりも
約200名程増えているのですが、求人倍率は未だに上がっています。
それはなぜかと言うと、同時に前年よりも約500件程歯科医院数が増えているからです。
これは昨年だけのことだけではなく、今年・来年も更に激化することが見込まれています。
そんな中、よい兆しもあります。
歯科衛生士の25歳未満以外の他の年齢階級、つまり26歳以上の歯科衛生士数は、
年ごとに増加していることや、就業衛生士が2012年段階で10.8万人を越え増加し続けていることから、
主婦層の衛生士は増加していることがわかります。
そんな方達を採用し、上手に自院で働いてもらうことが今後大きなテーマとも言えます。
産休・育休制度導入するなど、女性でも働きやすい環境を作ってあげるのは勿論ですが、
男性とは違ったポイントで選ぶので、それをしっかりと訴求し、採用活動を行う必要があります。
実際に色々医院様を見させて頂くと、
従業員1人当たりの生産性が高く、
ユニット1台当たりの生産性が低いという傾向がある医院様が多くいます。
それはユニット台数に対して人員が不足している可能性が高いとも言えます。
そんな医院様に人員構成を聞いた上で、
「「人員は足りていますか?」
とお聞きすると、即答で「いいえ」とお答えされることが多いです。
そして、そんな医院様の採用活動をお聞きすると、
無駄な投資というのが顕著に見られます。
そもそも反応が薄い媒体を使用していたり、
その地域に合っていない訴求方法だったりと様々です。
そのような採用活動はお金だけでなく、
無駄な時間を浪費していることにも繋がっています。
「お金を掛けているが、なかなか反応がない」
という医院様は一度現状の採用体制を見直しては如何でしょうか。
このように人員不足で売上を伸ばせていない医院も多数存在していると思います。
ただ急いで手探りで採用活動を行ってしまうと、無駄な投資であったり、
医院に合わない人財を確保してしまったりと余計悪化を招くというケースもあります。
そのため、しっかりとした採用体制の基盤・医院環境を構築するということが大事になってきます。
こう言った内容を更に細かく、より深く説明するセミナーを開催します。
【歯科採用の決定版!年に1度の全国縦断セミナー】
採用に悩まされ続けた医院が、
新卒衛生士を2015年に2名、2016年1名(※入社見込み)採用!
業界最大級!! 船井総研の歯科チームがお届けする年1度の定番セミナー
【開催日時】
1)  北海道会場  2016年 3月27日(日) 13:00〜17:00(受付12:30〜)
2)   仙台会場  2016年 4月10日(日) 13:00〜17:00(受付12:30〜)
3)   東京会場  2016年 4月17日(日) 13:00〜17:00(受付12:30〜)
4)  名古屋会場  2016年 4月24日(日) 13:00〜17:00(受付12:30〜)
5)   大阪会場  2016年 5月15日(日) 13:00〜17:00(受付12:30〜)
6)   福岡会場 2016年 6月26日(日) 13:00〜17:00(受付12:30〜)
▼詳細はこちら▼
/wp-content/lp004092/
【執筆者:辻 建三】
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る
×