2021年を見据えた訪問歯科に関する最新レポート ~年内最終セミナーについて~

皆様

いつもお世話になっております、地域医療連携チームの若木伸文です。

2020年も残すところあと一か月強となりました。今年はゆうまでもなく新型コロナウイルス感染症の影響に大きく左右された1年になりました。

今回は恐らく自身の年内最後のブログ執筆ということで、表題の内容についてレポートをお届けします。

これまで船井総研のコンサルティングチームでは『ポートフォリオの分散』、つまり、外来であれば時流や報酬改定の傾向に則った保険診療に加えて、自費診療の付加、予防歯科の伸長を行い、さらに院外でも訪問歯科に取り組むことで、院内の単一の収益によらない、チェア台数や医院規模によらない収益源を確保、リスク分散をし、不透明で変化の激しい時代に対応していきましょう、ということを提唱してきました。

そして、国内の超高齢化から訪問歯科の分野は今後数十年にわたっていわゆる『伸びる分野』と位置付けてきたわけですが、突如蔓延した新型コロナウイルス感染症により、訪問分野は外来以上に影響を受けることとなりました。

理由としては、医療は不要不急でない社会インフラとして、活動を粛々と継続する位置づけであったにも関わらず、歯科治療により罹患率が高まるという偏った認識の流布や(これは後々、歯科経由での感染拡大が起きなかった事実や、逆に虫歯や口腔内の不調を訴える方が増加したことから、ほとんど誤りであったことが証明されました)、高齢者が多くお住まいの介護施設において、歯科の立ち入りを制限、もしくは休止の措置をとるところが多くあったことが挙げられます。

これにより、訪問歯科に取り組む多くの医院様で診療報酬減となり、この影響は夏以降回復傾向であったものの、近々のさらなる流行拡大により先行き不透明な状況が続いています。

しかし、約1年続く感染症流行から見えてきた傾向もあります。それは、初期の感染拡大のピークとなった4~5月を除いて、訪問歯科の依頼の再開、売上の回復には医院様によって大きなばらつきがあったという事実です。ポイントとしては以下3点があり、簡潔にまとめさせていただきます。

1. 訪問歯科の取り組みの深さ、診療技術

→外来の延長ではない、確かな訪問診療技術を磨き上げているかどうか?
(認知症対応、歯磨きと言われない専門的口腔ケア、摂食嚥下障がいへの対応、食支援・
ミールラウンド、栄養指導など)
→施設職員やケアマネジャーと平素からコミュニケーション、連携がとれているか。
→訪問中の施設で歯科検診実施や職員向けの勉強会を行い、歯科の重要性の啓蒙と関係
構築を行ってきたかがどうか。

2. 在宅比率

→施設と異なり、要介護者に対するサポートの手薄な在宅患者は、診療中断となる割合が
少ない事実があり、この比率を確保できていたかどうか(効率に偏り、施設一辺倒となっ
ていなかったかどうか)。
→医院近隣の在宅患者の紹介窓口となるケアマネジャーと連携が取れているかどうか。

3. 活動の継続

→訪問診療が休止となった場合も、(歯科医院が訪問できない以上、施設職員のケアが入居者の体調管理の生命線であるという考えから)口腔ケアの研修テキストをお持ちする、歯科口腔の重要性を訴えるニュースレターを定期的に提供する、サービス向上アンケートを実施しお困りごとを伺う、など今できる取り組みを相手目線で考え、継続できていたかどうか?

→秋以降は、Zoom研修会やZoom歯科健診を実施される医院様がいらっしゃいました。
これを切り口にした新規施設参入の成功事例も複数あります。介護業界でも各種研修のオンライン化が進んでおり、このトレンドを汲んだ提案を行っているかどうか。

いかがでしょうか。これらのポイントをクリアできている医院様では相対的に診療復帰、売上回復が早く、また中には流行再燃の今、過去最高の訪問売上をあげている医院様もいらっしゃるのが事実としてあります。

新たな1年、2021年を前に、方針発表会を開き、来年への想いを胸に期す医院様も多いことと思います。来年は3年に一度の介護保険の報酬改定があり、新型コロナウイルス感染症による先の見通しも容易ではない局面が続きますが、高齢や障がいから通院困難な方が減るわけでも、その困難が消えるわけではありません。したがって、歩みを止めることなく、時流を読み、できることを考え粛々と実行することで、これまで以上の信頼や関係構築は十二分に可能なのだと信じます。

最後に、『自院に通ってくれる患者様の予後を最後まで見届け、サポートしたい』とお考えの医院様で、来年こそ訪問歯科への取り組みの一歩を切りたい、もしくは今一度自院の訪問体制を見直したい、という先生方に向け、年内最後のセミナーをオンラインにて開催いたします。こちらもご都合が許すようであれば是非ご活用ください。

【WEBセミナー】訪問歯科スタートアップセミナー

2021年を見据え、訪問歯科スタートアップの方法をどこよりもわかりやすく解説!

【日時開催場所】
2020/12/6 (日) 10:30~12:00
2020/12/13(日)10:30~12:00
オンラインPCがあればどこでも受講可能

【お申込み方法】
下記URLよりお申し込みいただけます。
※こちらのセミナーはWEBからのお申し込みとなっております。
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/066865


以上、
ご拝読いただき、誠にありがとうございました。

【執筆者:若木伸文】

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る
×