歯科医院経営コンサルティングレポートpart2

今回担当させていただきますのは、船井総合研究所 松谷直樹です。
今週で6月も終了し、7月に入ります。1年の半分が終了しますね。
皆さまの年初に立てられた目標の達成度合はいかがでしょうか。
この時期に再度チェックを行い、残りの半年に向けて再スタートを
切っていただきたいと思います。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◇松谷ブログより http://ameblo.jp/funai-shika/
◆◆成長する院長が心がけていること◆◆
先日、顧問先の院長と食事をさせていただだきました。
その院長は数年で業績を数倍にも伸ばされた顧問先の中でも
随分成功された院長のお一人であります。
その際に、「医院経営において気をつけられていることはなんですか?」
とお聞きさせていただきました。
そこでの要点はズバリまとめると
「よいと思ったことは即実行する」ということでした。
実際、実行量が増えると、その分成果も何倍にもなって出てくる。
またその成果の出るスピードも速くなる、という事実として表れています。
何をやるか、という手法の問題ももちろん重要なのですが、実行力を
どのように高めるか、という点の方が重要だと感じました。
歯科医院院長という多忙な職種上、周りに先駆けて実行できることは
大変なアドバンテージになると思います。
◆◆よいスタッフはよい職場環境作りから◆◆
先日、ある医院で就業規則、院内勤務規定を作成させていただきました。
よいスタッフを採用し、定着させようと思えば、
よい職場にしないといけないと考えます。
よい職場とは様々な要素が必要と思いますが、
その一つとして、勤務条件や就業規則、規定が明確なことだと思います。
きちんとした条件が整っている職場の方が
働く方としては意欲的に働けると私は思います。
例えば自分が勤務医として働く場合や自分の子供を働かせるとするならば
環境が整っている医院を選ぶのではないでしょうか。
よいスタッフを採用したいという院長は多いと思うが
スタッフが働きたいと思う職場かどうかということがポイントだと思います。
よく「歯科医院は小さな家業みたいなものだから
そんな規則は決めなくてもいいんじゃないですか」という方もいらっしゃいます。
しかし小規模だからこそきちんとしたルールや条件が定まっている医院であれば、
スタッフの信頼性や安心感は向上するのではないでしょうか。
上記の院長は元々は条件や規定は特に決める必要はないのではないか、
という考えの方であったが、本当にスタッフを大事にするのであれば、
きちんとした規定を作成することが必要だという考えに至り、
その必要性やその方がモチベーションが
向上することを理解され、作成しました。
より魅力的な職場環境が整ってきたと思います。
◆◆スタッフと医院が一体化している医院の共通点◆◆
スタッフと医院が一体化している医院を見ていると共通点があると感じます。
それは、そういった医院ほど「医院の方向性が明確」だということです。
「医院の方向性」とはわかりやすく考えると「どういう診療を目指すか」ということでもあります。
例えば、
「○○地域で義歯と言えば当院と呼ばれるような存在になる」
「矯正治療と予防歯科の両立を目指す」
「総合的な歯科治療が受けられるオールマイティな医院を目指す」
「最先端の技術を提供する」
「アットホームな雰囲気とおもてなしの心をもって診療にあたる」
など、色々なスタイルが考えられますでしょう。
スタッフさんはこのように医院が、「院長が何をしたいのか、どうしたいのか、」
が明確であればあるほど、
何をすればよいのかがはっきりとし、自分達の仕事にも落とし込みやすくなります。
もちろん、そのことを常にスタッフさんに伝える、情報発信しておくことがあわせて大切です。
◆◆自費診療希望患者に来院いただけるホームページとは◆◆
自費希望患者が来院したいと思うようなホームページを作成しよう
と考えたとき重要な要素は何でしょうか?
それは何度も見たいと思うようなサイトかどうかということにあります。
自費を希望する患者は誤った医院選びをしたくないので
相当慎重に医院を選びます。
必然的に複数のホームページを複数回確認することでしょう。
この時に複数回見たいと思うようなホームページに
なっているかどうかということが重要になるのです。
◆◆携帯ホームページ◆◆
携帯ホームページの効果が増してきているようです。
顧問先のデータを見ているとコンスタントに毎月数名来られている医院さんも多い。
年間では20名は越えると予測される。
おそらく若年層や主婦の方々などの場合、
より手軽なネット端末として携帯電話を利用されているようです。
以前は、将来的には携帯でパソコンホームページが
見られるので携帯HPは必要ないという意見もあったが
現状を見る限り、携帯専門ページも必要性が高いだろう。
複雑なものでなければ10万円以内で作成できるので
集患対策の一つとしてお持ちでない方は是非検討ください。
◆◆矯正歯科業界について◆◆
矯正歯科の状況はこの10~15年間で大きく変わったと思います。
厚生労働省の医療施設調査によると2008年(10月1日現在)で
21,231施設が診療科目に矯正歯科を入れており、
15年前の1993年時点と比較して10,000件超増加しているそうです。
2008年時点での歯科医院総数は67,779件なので
31.3%の医院が矯正歯科を標榜しているということになります。
そうなりますと徐々に手技やマーケティングノウハウも一般化し、
違いがわかりにくいという状況に近づいているように感じます。
そこで今「医院のコンセプト」が重要になっているように感じています。
医院のコンセプトとはわかりやすく考えるとどのような医院スタイルを目指すかということでしょう。
例えば
・舌側矯正に力を入れている、
・インプラント矯正に強い
・矯正歯科と予防歯科の両立
・患者へのおもてなしに力を入れているというのも一つのスタイルでしょう。
自院がどのような診療スタイルをとるか、
どのような点で患者さんに貢献できるのか
が明確な医院に患者が集まっているように思います。
ご質問は 松谷直樹(matsutani@funaisoken.co.jp)まで 
■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■
2人の接遇プロフェッショナルから学ぶスペシャルセミナー
【最強の接遇力強化セミナー】
↓お申し込みはこちらから↓
URL:http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1273764820_3.html
詳細なセミナー資料をご希望の方は、kouji_taguma@funaisoken.co.jpまで
メールにてご連絡ください。
■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■
来る7月11日(日)に「接遇」をテーマとしたセミナーを開催します。
しかし、今回のセミナーは通常の接遇セミナーとは一味違います。
今回のセミナーではゲスト講師として
フジテレビの「エチカの鏡」「新報道2001」などさまざまなメディアに取り
上げられ、各方面から注目を浴びているエレガントマナースクール代表 
平林都氏をゲスト講師としてお呼びしています。
平林氏は高校卒業後、信用金庫で働きながら自らの給料で、
茶道・着付 け・華道・料理・話し方・立ち居振る舞い・秘書など様々な習い事に通 います。
毎日仕事終わりに1日3つも4つも習い事をはしごし、給料の7~8割は月謝
に飛んで行ったそうです。
その数々の習い事の中でもっとも魅力を感じた「接遇」を極め、27歳の時
にエレガントマナースクールを設立します。
現在では病院・銀行・自動車販売店など、年間300件以上の研修を行い、
「平林都の研修を受け、実践した企業は必ず売上が伸びる」とまで言われ
ています。
さらに今回は、船井総研からも医療機関における接遇のプロフェッショナ
ル、メディカルグループの樋口果香が講師として参加します。
樋口の経歴を簡単に紹介すると、200人以上の看護師を束ねる大手美容外 科看護部長、200人以上のエステティシャン・本部社員を統括する大手エ ステティックサロンの専務という異色の経歴を経て船井総合研究所に入社。
美容外科・エステティックサロン時代には「樋口さんに会えたおかげで変わ
れました!」という声が後を絶たないほど女性スタッフから厚い信頼を得て
いました。
その圧倒的な現場経験から生み出したマネジメントノウハウと、人間力溢れ
る笑いと涙の情熱接遇研修は多くの院長・スタッフから高い評価を頂いてい
ます。
今回のセミナーでは、この2人の接遇のプロフェッショナルを中心に、具体
的な接遇方法から、接遇を強化するために必要な組織や仕組みの作り方まで を余すことなくお伝えします。
医院の接遇レベルを向上させるまたとないチャンスと言っても過言ではあり
ません。
ただ、今回のセミナーにご参加いただくに当り、1つだけお願いがあります。
それは「院長先生にも必ず参加していただきたい」ということです。
(今回のセミナーではスタッフのみのご参加はご遠慮いただいています。ま
た、非常に多くの医院様からのお申し込みが予想されますので、1院3名様
までのご参加とさせていただきます。)
医院の接遇レベルを上げるための一番のキーマンは間違いなく院長先生 だからです。
いくらスタッフが優秀でも、医院の体制が整っていなければ医院全体の接 遇レベルが向上する事はありません。
また、スタッフと一緒に参加することで、その場でセミナー内容を共有する
ことができ、スムーズに取り組みを進める事が出来ます。
日曜日ではありますが、平日に代休を与えてでも十分に価値のあるセミナ ーです。
特にリーダークラスのスタッフや様々なことを肯定的に受け入れやすい新 人の方には一緒に参加して頂くと効果が高いといえるでしょう。
ぜひ今回のセミナーを医院の接遇レベル向上の第一歩にしてください。
セミナー当日皆様とお会いできることを楽しみにしています。
追伸
年間300件以上の接遇指導を行っている平林氏のスケジュールは数年先までいっぱいです。
同じようなセミナーは数年先まで開催する事ができません。
また、今回のセミナーも申し込み開始から10日程度で席がすべて埋まって しまう可能性があります。
参加したいと思われた先生は、「後で・・・」ではなく「今すぐ」お申し込
みされることをおすすめします。
■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■
↓お申し込みはこちらから↓
http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1273764820_3.html
詳細なセミナー資料をご希望の方は、kouji_taguma@funaisoken.co.jpまで
メールにてご連絡ください。
■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■
【開催要項】
日時:2010年7月11日(日)13:00~17:00(受付開始:12:00~)
会場:TKP梅田ビジネスセンター
住所:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル)
【参加料金】
(一般企業)ドクター1名:30,000円(税込み)
      スタッフ1名(研修あり):25,000円(税込み)
      スタッフ1名(研修なし):15,000円(税込み)
(会員企業)ドクター1名:24,000円(税込み)
      スタッフ1名(研修あり):20,000円(税込み)
      スタッフ1名(研修なし):12,000円(税込み)
※多数の医院様のお申し込みが予想されますので、1院様3名までのご参 加とさせていただきます。
※スタッフの方のみのご参加はご遠慮いただいております。参加の際は必 ず院長先生もご参加ください。
※研修へのご参加は先着40名様、1院様1名限定でのお申し込みとなります。
■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■
---------------------------------------------------------
      短期間での業績アップを実現する!!!
    船井総合研究所 歯科コンサルタントチーム主催
     ◇◆◇歯科医院業績アップ実践倶楽部◇◆◇
---------------------------------------------------------
  どうすれば「成功」できるのか・・・。
  そのためには、まず、成功している医院や先生を知ることです。
  成功モデルと手法を毎月レポート発信し、3ヵ月に1度は勉強会を
  開催して成功事例を共有していただく会員組織を発足。
  定期勉強会、月刊経営レポートなど充実の内容となっています。
  ◇勉強会日程◇
  【日時】
  東京会場 2010年 7月 11日
  福岡会場 2010年 7月 18日
  大阪会場 2010年 7月 19日
  ⇒お試し参加受付中!(1院1回限り、無料)
 ▼勉強会会員またはお試し参加の申込をご希望の方は、
  下記のURLからアクセスするか直接お電話にてお申込ください。
  ⇒申込URL:
https://www.funaisoken.co.jp/study/fniiqyappy11.html?ID=17921&stunewflg=1
  ⇒連絡先:06-6377-4146(担当:ヒノ)
 ▼詳しい資料をご希望の方は、下記のアドレスに、
  「医院名、代表者氏名、ご住所、お電話番号」を明記の上、
  メールの件名に【歯科資料請求】と記載しお送り下さい。
  ⇒E-mail:matsutani@funaisoken.co.jp
◆歯科医院業績アップ実践倶楽部とは?
通常のセミナーのような一方的な情報提供ではなく、院長先生同士の
情報の交換・共有を中心とした実践的な勉強会です。
(勉強会は大阪・東京・福岡の各会場で年4回開催しております。)
1歯科専門コンサルタントより、最新事例や現場から得た成功事例を
 毎回お伝えいたします。
2定期的にゲスト講師(成功している院長や歯科専門の税理士など)
 を招き、ご講演いただきます。
3会員様が最新の成功事例や取り組み事例を持ちより、
 情報交換(発表⇒共有⇒質疑応答)を行います。
4定期勉強会以外でも、レポートやメールマガジンでの情報提供、
 コンサルタントによる電話・FAXでの無料相談を行います。
◆当日のスケジュール
11:00~12:00
第一講座:最近の支援事例より
各回のテーマに沿った話を中心に、最新事例・ノウハウをお伝えし
ます。歯科医院経営の原理原則から、すぐに使えるノウハウ、実践
のポイントまで、わかりやすくお話いたします
(終了後昼食をはさみます。昼食は弊社にてお弁当を用意します。)
13:00~14:00
第二講座:テーマ別講座
(ゲスト講師、もしくは船井総研コンサルタント)
各回のテーマに沿って、1時間の講演をお聞きいただきます。
船井総研の勉強でなければ得られない、超実践的な情報を提供させ
ていただきます。
14:00~16:30
第三講座:情報交換会&時流解説
会員様から提出していただいた実践事例シートを使って情報交換を
行います。現在の経営状況、マーケティングおよびマネジメントに
関して今チャレンジしていること、悩んでいること、成功事例、
失敗事例を共有化することにより、自院だけではわからなかった
気づきや学びが得られます。また、コンサルタントより具体的な
アドバイスもさせていただきます。
===================================
ご登録内容の変更は…
いったん「配信停止」をした後、再度新しい内容でご登録ください。
配信停止のアドレスはこちらです。
http://www.funaisoken.co.jp/mailmagazine/fnirepzama13.html?ID=1950
===================================
発行責任者 松谷直樹 matsutani@funaisoken.co.jp 
発 行 元 株式会社船井総合研究所 http://www.funaisoken.co.jp/
大阪市北区豊崎4-12-10
===================================
 Copyright (C) 2010 Funai Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved
===================================

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る
×