戦略的デジタルカウンセリングで収益向上する方法

皆様、こんにちは。
船井総合研究所 歯科経営コンサルティングチームの小川純平です。

今回は「戦略的デジタルカウンセリングで収益向上をする方法」に関して、解説いたします。

私が多くの医院様のコンサルティングを行う中で、よくご相談を受ける内容の一つに「カウンセリングの平準化」というものがございます。

カウンセリングというのは、患者様とのコミュニケーション力が試される場であるため、個人差が非常に出やすい分野です。

スライド等を作成して、台本まで用意したにも関わらず、スタッフのAさんの自費補綴のカウンセリングは50%決まる(よく決まる)が、Bさんが行うと10%しか決まらない(たまにしか決まらない)といったように、スタッフにより差が出やすく、ここに頭を悩ませている院長先生も少なくありません。

しかしながら、昨今のデジタルツールの普及により、完成されたカウンセリング動画等を然るべきタイミングで上手に活用することによって、どのスタッフも合格点のカウンセリングを行うことができるようになりました。

今回、株式会社メディネット様が主催する「戦略的デジタルカウンセリング収益向上セミナー」では、ユニット4台でカウンセリングルームがない状況にも関わらず、医業収入2億円/年を達成した東松原さかい歯科・矯正歯科の酒井崇充様とスタッフの早戸様、そして私、小川純平がゲスト講師として登壇いたします。

 

戦略的デジタルカウンセリングで収益向上セミナー

戦略的 デジタルカウンセリングで収益向上セミナー

【日程・会場】
2021年5月23日(日)14:00~16:00@オンライン

【詳細・お申込はコチラから】
https://academy.doctorbook.jp/movies/1001759

【セミナー概要紹介】
昨今のCOVID-19の感染拡大をきっかけにリコール患者様の減少、不要不急の受診控え、高齢者のインプラントオペの延期等で、著しく業績が下がってしまった先生も多いのではないでしょうか。

そんな中でも、戦略的なデジタルカウンセリングを行い前年よりも医業収入が向上した医院があるのもまた事実です。
今回、東松原さかい歯科・矯正歯科 酒井先生と株式会社船井総合研究所 小川様に東京都世田谷区という歯科医院激戦区・ユニット4台・カウンセリングルーム無しという環境下でも、開業4年で医業収入2億円/年を超えるきっかけとなった戦略的デジタルカウンセリングを解説いただきます。

こんな悩みを持つ院長は必見です。
□患者は戻ってきつつあるがこの先の医院経営に対して不安がある・・・
□自費率向上の特効薬が欲しい・・・
□歯科経験の未熟なスタッフでも話せるカウンセリングを知りたい・・・

本セミナーのポイント
1, 医院規模が小さくても圧倒的な収益を上げる方法が学べる
2, 東松原さかい歯科・矯正歯科様での事例を基に実際に行っているカウンセリング手法を学べる
3, 医院規模、人員体制であきらめない!明日から即実践できるようにポイントを絞って説明!

【日程・会場】
2021年5月23日(日)14:00~16:00@オンライン

【詳細・お申込はコチラから】
https://academy.doctorbook.jp/movies/1001759

小川 純平

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る
×