“できる院長さん”“普通院長さん”~コンサルタントが見た経営哲学~

皆さん、こんにちは
株式会社船井総合研究所 歯科コンサルティングチームの小川純平です。

今回は、「“できる院長さん”“普通院長さん”~コンサルタントが教える経営哲学~」と題しまして、10年ほど前に流行りました某ベストセラーを模した話をしたいと思います。

今まで私は、日本一レベルの歯科医院様から一般的な4,000万円前後の歯科医院様まで、数多くの歯科医院様のコンサルティングをしていく中で、いわゆる地域一番レベルに達するまで成長された歯科医院様の“できる院長さん”には、3つの共通点があることに気づきました。

① 少しでも知らないことがあれば積極的に学びに行く=勉強好きであること
② 目先の利益にとらわれず、投資の感覚があること
③ 他の”できる院長さん”とのネットワークがあり、他院の事例も知っていること

です。

① 少しでも知らないことがあれば積極的に学びに行く=勉強好きであること

ある日本一レベルの歯科医院を経営する理事長は、弊社のセミナー(有料・無料問わず)に高い頻度でご参加いただいています。
当然、日本一レベルの歯科医院ですから、経営レベルは非常に高く、理事長もお忙しい。
そのため以前、私から

「正直、先生がご参考になるようなセミナーはないと思うのですが…」

とお話ししたところ、その理事長は

「僕は99知っていることでも、1知らないことがあれば、そのセミナーに価値があると考えている。」

と、仰っていました。
少しでも自分の知らないことを知ろうとする力。この勉強好きの姿勢が日本一レベルの歯科医院を作り上げている根源であることを実感しました。

② 目先の利益にとらわれず、投資の感覚があること

単院で年商5億規模の理事長が「勤務医の先生に150万円もする矯正セミナーに参加させる。」ということを仰っていました。

多くの皆さまの感覚からすると、「150万円も!?(しかも勤務医に!?)」と思われるかもしれません。しかしながら、その理事長は続けて、

「その矯正セミナーに参加してもらって、何か月か後に自分以外の矯正の成約が月に数件でも増えたら、安いものじゃないですか。」

と、仰いました。

確かに150万円というと、非常に高額な買い物です。しかしながら、その結果どのようなリターン(利益)を得られるか、しっかり考えた上で判断されている。
その感覚が故に、地域でも一番レベルの歯科医院を作り上げられていると感じました。

③ 他の”できる院長さん”とのネットワークがあり、他院の事例も知っていること

“できる院長さん”ほど、

「○○歯科というところは、こういうことやっているけど、船井さんで情報もってる?」
「この前、××歯科の先生と話したんだけど、こういうことやっているらしくて、うちの医院でもできるかな?」
「この前、△△歯科に行ってきて見学したんだけど、あそこは□□がスゴイねぇ。うちでも取り入れたいんだけど、まずは何からしたらいいかな?」

と、他の”できる院長さん”とのネットワークがあったり、事例(情報)を知っていたりします。

“井の中の蛙大海を知らず”状態ではなく、積極的に外部にアンテナを張り巡らし、自院に積極的に取り入れる姿勢が見られます。

以上、3つが“できる院長さん”の共通点です。

①②に関しては気持ちの問題ですから、明日からでも実践できます。

しかしながら、③に関しては、このコロナ禍の中、なかなか他院の院長先生とお会いして話したり、医院見学をしたりということは難しいかと思われます。

そのため、今回はこの③がなかなかできていない先生方のために、船井総研の歯科コンサルティングチームが総力を挙げて、以下のセミナーを開催いたします!

 

繁盛歯科医院視察ツアー2021

<地域一番経営の実践>繁盛歯科医院視察ツアー2021
https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-dental/lp/funai-shisatsu/

今回は全20日程、4つの講座に分けての開催になります。
少しでも“できる院長さん”を目指される方はご参加ください!

以上、
拝読いただきまして、誠にありがとうございました。

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る
×