こどもの成長は必要火急!今こそ自宅で出来るオンライン小児口腔機能改善

皆様、こんにちは。
船井総合研究所の長谷川光太郎です。

新型コロナウイルス感染拡大が続く中、
感染防止対策をとりながら、
日々の診療に取り組まれている医院様も多いことと存じます。
皆様のお取り組みに、心より敬意を表すと同時に、
ご自身の健康管理にも御心配りされることを切に願います。

今回のメールマガジンでは、
自宅で出来るオンライン小児口腔機能改善
についてお伝えさせていただきます。

今現在、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、
メンテナンス患者様の診療延期や、
新しい患者様の受け入れを制限されているところ、
医院を休診されているところがあります。

「診療を実施したくても、万が一従業員や患者様に感染したら…」
「本当は診療してあげたいけど、不要不急に当てはまりそうだし…」
「開けると言っても、従業員の賛同も得られそうにないな…」
といったお悩みを抱え、
結果として上記の対応をされていらっしゃる医院様が殆どでしょう。

実際歯科医院における治療は、
「来院していただいて主訴を確認し、
検査の上適切な治療を施す」
といったフローを踏むわけですが、
基本的に「実来院」をベースに、
治療や予防処置を実施していきます。

ただ、こういった有事においては、
実来院が感染経路になる可能性を秘めているため、
自宅待機を余儀なくされ、来院そのものが難しく、
病状が悪化するケースも考えられます。

特に小児診療において、
こどもの成長は待ってくれない、という考えのもと
診療を休止して病状を放置するのは、
歯科従事者として受け入れ難いのではないかと思います。

今、弊社で取り上げている「予防矯正」では、
小児に対して、口腔機能発達不全症を改善する
取り組みを実施しているわけですが、
この時世にあっても成約率は大きく減退していません。

なぜなら、休校でお家にいて
持て余す時間が増えているお子様に対して、
「自宅に居ながら、自分で小児口腔機能改善治療が出来る」
「その結果、歯列や顔貌、全身の健康にプラスの影響を与えてくれる」
という、親御さんから見たら
「今こそ実施したい」取組みだからです。

また、歯科従事者としても、実来院を促せない中、
オンライン上でもアドバイスができ、
自宅で、尚且つご自身で治療を進めてくれるような治療体形は、
患者様と直接会えない中でも治療が進んでいるという安心感があり、
病状悪化を懸念する必要性が薄まるという点でメリットがあります。

上記から読み解くに、今選ばれる歯科診療として、
「オンライン」「自宅で出来る」というキーワードが、
大きくなってくるでしょう。

特にお子様と密に接する時間が増え、
子供への教育意欲が高まるこの時期に、小児分野での
「自宅で出来る」
「オンライン上で出来る」取組みは
他院との強い差別化のポイントになるでしょう。

この度、5歳未満を対象にした、
「自宅で出来る」「オンライン上で出来る」小児歯科診療体形を確立した
ゲストをお迎えしたセミナーを開催いたします。

・オンラインでの取り組みを始めていきたい
・自宅で出来る歯科診療って何かを知りたい
・5歳未満のお子様に対して出来ることを知りたい
・他院とは明らかな差別化を図っていきたい
上記に当てはまる方や、本メールマガジンをお読みいただいて
本取組みに魅力を感じていただけた方はぜひ下記よりご参加ください。
https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-dental/seminar/057154_lp/
※現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ご来場による開催と、WEBによる開催の併用を予定しております。今後の状況によって変更がでる可能性があることをご了承いただけますと幸いです。

******文中に記載の予防矯正について詳しく知りたい方はこちら*******
下記URLより無料で小冊子をダウンロードしていただけます。
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/funai-dental/dltext06-dl.html

今こそ必要とされている取組みを導入し、
地域の小児の健やかな成長に一層寄与すること、
そして、今の歯科市場を襲う荒波を乗り越えることを、
皆様と共に推進できればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【執筆者:長谷川 光太郎】

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る
×