【開催一か月前にして、残り席あと僅かの歯科のセミナーとは?】~なぜ今アライナー矯正なのか?~

いつもメールマガジンをお読みいただき誠にありがとうございます。

船井総合研究所 歯科コンサルティングチームの松井勇太でございます。

弊社主催のアライナー矯正矯正地域一番化セミナーが開催一か月前にして、残り席あと僅かになっています。
そこで今回は、改めてなぜ今アライナー矯正を導入していくべきなのかについてご解説していきます。

アライナー矯正の市場は急拡大し、多くの医院様が導入しています。
特に、アライナー矯正最大手のメーカーの矯正装置は、全世界で800万人がその治療を受けています。
こうした背景としては、
・矯正専門医ではなく、GPでも参入が可能
・アライナー矯正で適応できる症例がかなり広範囲になってきた(一般的に、ワイヤー矯正で治すことができる症例の98%はアライナー矯正で治療が可能と言われています。)
・歯科医師の労働生産性が高い
等々があります。

これらのメリットから、多くの医院さんでインプラントからアライナー矯正を今後の自由診療の柱にしよう、という動きも多くあります。

ただ、日々の診療がお忙しい中、ゼロからアライナー矯正を始めようとなると当然障壁はあるはずです。
例えば、下記のようなお悩みはございませんか?

・そもそも矯正をしたい患者さんを集められない
・矯正相談は来るが成約に結びつかない
・アライナー矯正を新たな収益の柱にしたい
・アライナー矯正で地域一番医院になりたい

上記のお悩みの中で、アライナー矯正を収益の柱にしていくにあたってのキーポイントは、Webマーケティングを駆使した矯正主訴のダイレクト集患です。
アライナー矯正をしたいという患者様をそもそも集患できなければ、何も始まりません。
ただ、Webサイトを作成して広告を出せば終わりなど、安易に行っても、コストと時間を要すことになり、成果を上げることは困難でしょう。
患者様がここでアライナー矯正をしたいと思わせるサイトデザインや情報の訴求、適切なターゲティングが必須です。

実際、アライナー矯正専門のサイトは作ったがなかなか矯正の相談が来なく、悩んでいるというお問い合わせを数多くいただいております。

こうしたお悩みを抱えている医院様向けに、弊社主催で「アライナー矯正地域一番化セミナー」を開催します。
当日のコンテンツの内容は、アライナー矯正導入1年で成約0件から80件以上までの成果を出した、
徳島の医院様の院長をゲストとしてお呼びし、その事例をもとにノウハウについて徹底的に解説いたします。

【アライナー矯正 地域一番化セミナー】
日時:東京:2020年3月15日(日)
大阪:2020年3月29日(日)
時間:13:00~16:30(受付開始12:30~)
場所:船井総合研究所 東京本社
船井総合研究所 大阪本社

大変ありがたいことに、本セミナーは東京、大阪それぞれの会場で多数の参加お申し込みを頂戴しているため、席数が残りわずかとなっております。
お早めにお申し込みください。

詳細・お申込みはこちら
↓↓↓
https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-dental/seminar/053471_lp/
【執筆者:松井勇太】

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る