「歯科医院経営コンサルティングレポート」2014/12/2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■
■■■■■■
■■
「歯科医院経営コンサルティングレポート〜船井流 1000院からの成功事例報告〜」
  2014/12/2号
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
**************************************************************************
「知らないと損する助成金」
**************************************************************************
こんにちは。
船井総研 歯科医院経営コンサルタントチームの戸澤です。
11月30日に働きがい日本一を目指す幸せ組織経営セミナー大阪会場が終了しました。
テーマは「評価賃金制度」であり、社会保険労務士であるアポロニアにも連載され
ている奥村先生にご講演いただきました。
皆様はどれだけ助成金を有効活用されていますでしょうか。
恐らく、
「本当に出るかどうか分からないし、ややこしそうだし・・・」
「助成金って税金から出ているんでしょ?だったらどうせ出ないでしょ・・・」
「よく耳には聞いたことがあるけど、あまり良く知らないし・・・」
といった理由からか、あまり活用されている方はおられないように感じています。
そもそも、助成金は税金ではなく、雇用保険料から補填されているものですから、
既に雇用保険に加入されている皆様は既にお支払いしているわけですので、
活用する権利は十分にあるわけです。
更に、現在は厚生労働省から医療・介護業界は「成長分野」として位置づけされて
おりますので、助成金に関しても優遇されているわけです。
では、どういった助成金があるのでしょうか。
助成金の種類は山ほどございますし、地域によっても異なりますので、
ここでは考え方のみお伝えしておきましょう。
そもそもなぜ助成金があるのか・・・
答えは簡単です。
雇用者にとっての労働環境を整備し、結果として失業や離職を減らしたいからです。
ですので、
採用に関しては、非正社員のスタッフさんを正社員にすることで雇用を安定させる
わけですから助成金対象分野となります。
教育訓練に関しては、自分自身のキャリアアップにつながり、モチベーションの
向上、スタッフの定着化につながるので助成金対象分野になります。
評価賃金制度に関しては、正当な評価をする環境を整備することで、モチベーション
アップによるスタッフの定着化につながるわけですから助成金分野になります。
今回は三つの例を出しましたが、実際は様々な助成金があり、知っているのと知らな
いのでは大きな差がありますので、一度興味がある方は専門家である社会保険労務士
さんに相談してみましょう。
12月7日は評価賃金制度のセミナー東京会場がありますので、
ぜひ、ご参加くださいませ。
みなさん、頑張っていきましょう!!!
皆さまの成長を心から応援しております。
【執筆者:戸澤 良親】
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る