「歯科医院経営コンサルティングレポート」2013/03/16

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■
■■■■
■■
 「歯科医院経営コンサルティングレポート 〜船井流 1000院からの成功事例報告〜」
 
  2013/03/16号
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
こんにちは。歯科医院経営コンサルティングチームの松谷直樹です。
明日は大阪でセミナーです。
『歯科医院最新成功モデル公開セミナー』
《http://www.funaisoken.co.jp/seminar/513084.html》
東京は3月27日(日)の開催です。
東京の申し込みはまだ可能ですので、
ご興味ある方はお申し込みいただければ幸いです。
************************************************************************
「消費税のアップが歯科医院にどのような影響を与えるか」
************************************************************************
一般的に歯科医院の院長は経営数値はあまり詳しくないんですよ、
という方が多いように思いますが、今後は多少勉強が必要になってくると思います。
理由は消費税が2014年4月に8%、2015年10月に10%とアップすることにより、
現状の保険制度を維持するということでしたら、
より緻密に利益管理をしていく必要性があると思うからです。
私のコンサルティング先では、毎月経営数値データを把握しています。
具体的に言うと、保険売上、自費売上、自費率、レセプト枚数、総患者数、
平均来院回数、リコール患者数、リコール率、来院ルート別新患数、キャンセル率
等々というのが主たる把握すべき数値です。
このあたりは、売上に関わる部分のデータなので、昨年対比や累計で計算して
把握するようにします。
船井総研では、規模別にある程度目標とすべき数値を持っているので、
その目標数値をベースにその医院の目標値を立てていくことが多いです。
例えば、リコール率は私は80%を目安にすることが多いので、
60%であれば今のやり方をどのように変えれば高くなっていくのか、
ということを考えることができます。
これは売上に関する数値ですが、
利益に関わってくる毎月の経費の数字も見るようにしています。
顧問先では月次損益計算書を作成していただくことが多いのですが、
その中でも、材料費技工費、人件費(福利厚生費含む)、リース料、賃料を把握し、
きちんと適正に投資ができる環境ができているか見させてもらっています。
また月々の借入の返済額もキャッシュフロー上重要なので、
その数値も把握して考えます。
このあたりは医院によって違いが大きいようです。
人件費比率が20%台前半でもリース料がかさんでいれば、
決して人件費は低くありませんし、借入れの返済が全て終了していれば、
人件費比率を高めても良いという判断ができます。
ある院長はこの月次損益計算書をご自身で作成されている方がいます。
理由は毎月月初の段階で、前月までの損益とキャッシュフローを把握するためです。
やはり自分で作成すると、今、どれくらいのお金があるのか、
今何の機材を買うべきで、何を買うべきでないのか、どのセミナーに行くべきかという
感覚が持てるようになってきます。
通常はなかなか院長自身が作成するというのは難しいでしょうから、
顧問税理士の先生に頂くとよいでしょう。
それだけでも、感覚は鋭くなっていくと思います。
===============================================================================
【セミナーのご案内】
===============================================================================
セミナーのご案内です。
『歯科医院経営基礎セミナー』
日時/2013年3月31日(日)【静岡】、2013年4月7日(日)【岡山】
   2013年4月14日(日)【福岡】、2013年4月29日(月・祝)【熊本】
《詳しくはコチラ》http://www.funaisoken.co.jp/seminar/513119.html
第一講座:2013年の歯科業界時流と今取り組まなくてはならないこと
〜二極化時代の今、生き残るために必ずやらなくてはならないこと〜
第二講座:これだけやれば1500万円アップ!12のマル秘事例大公開!!
〜実際にご支援させていただいている事例を惜しみなくご紹介させていただきます〜
第三講座:明日からあなたの医院の未来を切り開くために
〜覚悟を決めて、歯科医院経営を考える〜
【静岡会場】3月31日(日)
担当講師:(株)船井総合研究所 チームリーダー 松谷 直樹、砂川 大茂
【岡山会場】4月7日(日)
担当講師:(株)船井総合研究所 チームリーダー 戸澤 良親、矢田 琢朗
【福岡会場】4月14日(日)
担当講師:(株)船井総合研究所 チームリーダー 松谷 直樹、森 太寅
【熊本会場】4月29日(月・祝)
担当講師:(株)船井総合研究所 チームリーダー 戸澤 良親、松岡 貴史
ダイレクトメールには
「年間で1500万円業績が上がる!!12のマル秘経営ノウハウを伝授します」
とかなり大きく書いてあるのですが、飛び道具的なノウハウをお届けする訳ではありません。
このセミナーでは高度な内容は一切なく、
これだけはやってほしいという12の実践的な経営ノウハウを公開するセミナーです。
これまでドクター業に集中していて経営には手をつけられていなかった、
そして何かを変えたい先生方にお越しいただければと思っております。
普段は大阪、東京でしかセミナー開催をしない歯科医院経営コンサルティングチームが、
全国を縦断するセミナーとなっております。
「セミナーには行きたいけれど、正直大阪や東京に行くのが遠い…」
という声もよくお聞きするので、この機会にぜひご参加いただければと思います。
また、各エリアでの限られた少人数制でのセミナーのため、
静岡会場、福岡会場、岡山会場、熊本会場でご用意できるお席が、
15席のみとなっております。
静岡会場での開催は1ヶ月を切っておりますので、
お申し込みはお早めにしていただければと思います。
《詳しくはコチラ》http://www.funaisoken.co.jp/seminar/513119.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
メールマガジンの配信停止は下記のURLよりマイページにログインし、
「メルマガ情報」で手続きを行なってください。
http://www.funaisoken.co.jp/mypage/index.html
マイページにログインできない方は、
配信停止希望のメールマガジン名を明記して、
webmaster@funaisoken.co.jp 宛にご連絡ください。
発行元 株式会社船井総合研究所
http://www.funaisoken.co.jp
歯科医院経営コンサルティングレポート 〜船井流 1000院からの成功事例報告〜

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る
×