「歯科医院に活用できる助成金」

こんにちは。歯科医院経営コンサルティングチームの
安井大貴でございます。
いつもメールマガジンをお読みいただきありがとうございます。
最近、助成金を活用されているお付き合い先の歯科医院様が
多くなってきております。
また、年度が替わるタイミングということもあり、歯科医院で
活用できる助成金についてご相談を受けることが増えてきました。
そこで本日は、歯科医院で活用できる助成金とその用途について
お話しさせていただきたいと思います。
◆助成金とは
助成金とは、国や地方自治体、財団等からの中小企業などに対して
支援している“返済不要の資金”のことです。助成金の財源は事業主が、
国に納めている雇用保険の一部が利用されています。
その財源はおよそ2,360億円あります。
助成金の対象となるのは原則、「中小企業事業主」であり、
中小企業の定義は中小企業基本法で定められています。
これはほとんどの歯科医院に当てはまっています。
ただし、助成金を受給するためには、必須の条件がございます。
下記に助成金を受給できない例を上げてみました。
①雇用保険の適用事業ではない場合
これについては、ほとんどの医院様がクリアしているはずです。
②助成金支給の為の審査に協力しない場合
多くの助成金が、支給の条件に就業規則の写しの提出を必須としています。
これについて、条件をクリアしていない医院様はおられると
思いますので、注意が必要です。
上記の条件は一例にすぎませんが、自院が助成金を受給できる資格が
あるかどうかは、顧問契約を結んでいる社労士さんに聞いて頂くのが、
最も良い方法と思われます。
◆助成金を受けとった医院様の事例
実際に助成金を受給できる条件をクリアして、成功した医院様の事例を
ご紹介させていただきます。
①宮崎県 K歯科医院様
この医院様は歯科医師1名、歯科衛生士3名、受付/歯科助手2名という
規模の医院様です。開業して間もないということもあって、資金繰りに
苦しんでいました。そのような中、
「地域雇用開発促進助成金」、「キャリアアップ助成金」
「労働環境向上助成金」「企業内人材育成助成金」という4つの助成金を
受給することができました。
これら4つの助成金を合わせた受給額は725万円です。
この医院様では、助成金を活用することによって、医院を発展するための
投資を大胆に行うことができました。
②岩手県 S歯科医院様
この医院様は歯科医師1名、歯科衛生士2名、受付/歯科助手5名という
規模の医院様です。この医院様では、「企業内人材育成助成金」、
「人材開発支援助成金」、「両立支援等助成金」の3つを受給できました。
3つの総受給額は125万円です。
助成金を活用してスタッフ教育に力を入れたいというニーズでしたが、
助成金受給後はスタッフが自主的に研修に申込みようになるという、
変化が見られました。
◆助成金は受け取った後の経営が重要
実は、助成金は毎年変わり、昨年受給できた助成金が今年は
受給できないということはよくあります。そのため、助成金を資金の
一部に充当できるものと考えるよりも、もらえたらラッキー程度に
考える方が良いです。
助成金を受け取ることができれば、医院の経営はラクになりますが、
毎年もらえることを前提にせず、受け取った後にいかに投資するかが
重要です。助成金に依存しない医院経営をするために、医院を成長させる
用途に使うことが望ましいと考えています。
つまり、助成金を受給して、適切な投資を行う、それによって医院の
従業員が成長して、医院の収益が増えて発展につながるというサイクルが
重要です。
以上の内容を踏まえて、宮崎県の特定社会保険労務士 杉山晃浩事務所様
とレセコンメーカーのノーザ様と弊社でセミナーを開催することに
なりました。
今年度の助成金の話が知りたい、その後の歯科医院経営について
知りたいという方は是非、お申込みください。
また、今回は20席限定で、参加料無料のセミナーであるため、
満席になることが予想されます。早めのお申込みをお願い申し上げます。
下記が本セミナーの詳細でございます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
<助成金を活用した最新版歯科医院経営セミナー in 宮崎>
日時:2018年6月17日(日)
講演:13:00~16:45(12:30開場)
会場:Office SUGIYAMA みやざき BASE
住所:〒880-0841 宮崎市吉村町寺ノ前甲2882-184
参加費:無料
申込:[[https://d-yasui.wixsite.com/mysite-1?utm_source=email_mm024&utm_medium=email&utm_campaign=mm024_jyoseikin_20180418]]
―――――――――――――――――――――――――――――――――
以上、お読みいただき誠にありがとうございました。
みなさまの今後のご躍進を心よりお祈りしております。
執筆者【安井大貴】
 

LINEはじめました!

LINE友だち登録で、歯科経営専門コンサルタントのコラムを読むことができます!

LINEはじめました!

 

オンライン経営相談ページはこちら
 

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る
×