新人教育と五月病

2015年05月04日 (月)

コラムテーマ:
日々の気づき

皆さん、こんにちは。
船井総合研究所の歯科チームです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
4月の慌しい診療もひと段落し、
皆様、ゴールデンウィークを満喫されていますでしょうか?
 
普段、休日もセミナーや学会に足を運んで、
奥様から怒られている先生は、しっかり家族サービスをしてあげてくださいね!!
 
私も昨日までは東京でご支援でしたが、
4、5、6日は休診にされている歯科医院様ばかりなので、
今日は、大阪本社で普段手をつけられていない仕事に精を出しています。
 
自分でスケジュールを自由に組めるからこそ、
効率よく仕事をするには、どうすれば良いかが考えられる。
 
船井総研は、本当に自由な会社だなと思います。
 
4月から新入社員が入社しましたが、
“五月病”なんて言ってられないぐらい、上司や先輩から仕事をもらって、
まずは、仕事の筋力をつけてもらいたいですね。
 
チームにローテーションで来てくれた1年生は、
本当に優秀ですし、かなり期待しています。
 
社会人1年目の過ごし方がこれからの基礎を作るので、
正しいやり方でしっかり頑張ってもらいたいです。
 
ただ、頑張りすぎ=息切れにつながるので、
コンスタントに成果を出せるよう、気をつけてみていきます。
 
来期からはチームを持つことになるので、
メンバーを育てる視点を持ちながら、
活躍できるフィールドを作っていってあげたいですね!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

歯科コンサルタントチーム

プロフィール詳細

ページのトップへ戻る
×