クラッセ歯科クリニック様

クラッセ歯科クリニック 山崎圭一様

<プロフィール>

クラッセ歯科クリニック院長山崎圭一様

①コンサルティング期間

2020年は1年で年商6800万(2019年)から1.2億と180%成長して利益率も8倍になりました。1年でユニットも3台から最大の5台になり人員の採用も良いタイミングで行っていくことができ、コロナ禍でも4月、5月は業績が落ちましたがそんな状況でも未来を見据えた提案をしていただき6月以降でしっかりと業績を伸ばすことができました。

③船井総研はいつくらいから御存知でしたか?

勤務医だった頃はコンサルティング会社というくらいの認識でした。最初は「自分でコンサルしてやろう!」と考えていたので相談などは全く考えていませんでした。

④コンサルティングを依頼したきっかけ

業績が思う様に伸びず時間だけが経過して自分のやりたい診療ができない事や、思い通りにいかない事への葛藤もありこのままではいけないという思いと以前勤務していた歯科医院で船井総研の話を聞いていたことを思い出し無料経営相談をしたことがきっかけです。
コンサルティングを依頼するかどうかかなり悩みましたが、12月の暮れに医院の外の寒空の中、私の将来的な分院展開や拡大の夢のことを峯宇さんにお話しし、それに向けて全力でサポートしていきたいという熱い思いや未来のことをとても熱心にお話しいただき結果的に背中を押されコンサルティングを依頼することになった出来事は今でも鮮明に覚えています。

⑤当初船井総研やコンサルティングに期待していたこと

当初は即効性のある提案を期待していました。運転資金も徐々に減ってきていた事もあり手っ取り早く売り上げを伸ばしたいという気持ちが強かったです。院長一人で経営、マネジメント、治療をこなしていくことが時間的自由が当初はありませんでしたので将来こうしたいというイメージはありましたがそれを具現化するために何から取り組んでいくのがいいのかということが私自身わかっていませんでした。担当の峯宇さんに現状の問題点や課題を伝えるとすぐに効果的な対策や提案いただけたことが自分の中でもやることが明確化された点などがよかったです。

⑥業績があがるにつれてコンサルタントの存在や立ち位置に変化はありましたか?

最初はお金をかけないといけないというのは分かっていましたが本当に成果が出るのかな?など不安な感情も持っていました。当院の場合はコロナ禍の4月、5月に準備していたアライナー矯正の取り組みを7月後半から始め、そこから爆発的に売り上げを伸ばすことができました。
生産性を高めるためには
・単価を上げる
・効率を上げる
この2つが重要です。

⑦今後の展望

開業4年目での売り上げ2億突破に向けて担当コンサルタントの峯宇さんと戦略を練りながら日々実践しています。その効果も現れ2021年3月には月商2000万を超え自費も1100万オーバーと着実に成果は出ています。4月からは常勤ドクターを雇い分院展開に向けての院内のシステム化仕組みづくりとアライナー矯正の更なる強化を行っています。

⑧船井総研はこんな方にオススメ!

院長一人で全ての業務を遂行していくことはとても時間的自由が少なく困難です。
経営、治療、マネジメントこれらを客観的に俯瞰的な視点から評価してもらい自分の作っていきたい医院や家族のこと未来のことを何でも親身になって相談してそれに向けた施策を優先度を考えパズルの穴埋めと一緒で2人3脚で一緒に頑張ってサポートしてくれます。
特に今まで成果が出たソリューションばかり実績に基づいて提案してくださるのでやれば効果が出ます。ただ良い提案をしてもらっても院長自身のマインドが変わらなければ全く無意味なので何も行動しない人には成果は出ないと思います。
もし私が過去に戻れたら新規開業時からコンサルティングをお願いしていたと思います。
早期に1億、2億突破したい先生、開業後思った様に売り上げが伸びない先生は是非一度相談だけでもしていただければ的確なアドバイスは頂けると思います。

【船井総研峯宇よりクラッセ歯科クリニック様の魅力】
私自身いつも御支援の中で『当たり前のことを当たり前のことにやること』がいかに重要かということを勉強させていただいております。
医院の構造上これ以上の拡張は難しいですが、分院展開を視野に入れながら更なる成長をサポート出来ればと思います。ますます今後が期待される医院様です。

歯科医院経営研究会(FDI)のご案内

歯科医院経営研究会(FDI)とは、歯科医院の業績アップを目的に、歯科医院経営の時流や専門情報、即実践ツールの紹介、参加者同士の成功事例を共有する研究会です。

×

ページのトップへ戻る