成功事例:平野歯科クリニック:院長 平野 達也 様

平野歯科クリニック 平野 達也様

今回はFunai Dental Innovationの会員様で、
愛知県で開業されております
平野歯科クリニック様のご紹介です。

平野歯科クリニック様は今年より、スタッフ主導の診療体制を強化し
小児予防矯正に力を入れており、導入のミーティングを始めて6か月で
月成約7件をペースに成約し、前年比150%以上の売上成長を遂げています。

【船井総研との出会い】

船井総研さんの名前を知ったのは、株式会社WEBマーケティング総合研究所様で昨年
の7月に開催されたあきばれホームページのセミナーに参加させていただいたときです。

当時は経営に力をいれている歯科医院が近隣にできたことによって、昔は多くいた小児
の患者さんが徐々に離れていっていることが課題だと思っていました。今までは診療技
術だけでがむしゃらに治療に励んでいたのですが、今回の出来事をきっかけに、腕だけ良
くてはだめなんだと思いました。

そこで、経営にも力を入れようと思い、数々のセミナーに参加していたところ、あきばれホームページさんと船井総研さんの協業である集患セミナーで話を聞き、集患や自費率など色々なところに課題があることがわかり、娘や息子への継承のことも考えて、医院の状態をより良くしたいと思い、コンサルティングを依頼しました。

【研究会に関して】

研究会は、コンサルタントからの講座やパートナー企業である社労士法人などから感染症拡大期間中に必要な対策についていち早く教えていただきました。毎回全く、知らないことばかり聞けるので大変参考になり、やっていないことは即座に取り入れられるようにしています。今までは治療だけに専念をしていたので、スタッフのことや人時生産性や、時間当たりの利益を考えるようになったのも大きなきっかけとなりました。

また講座以外では、情報交換会があり、訪問と外来に分かれる形で現在は外来に参加しております。自分の医院よりも進んでいる医院様やしっかりと医院のことを考えていらっしゃる方とお話ができて、自分がいかに考えていなかったことがより強くわかりました。研究会で取り上げられ、医院ではできていないことは少しでも早く取り掛かろうと思います。

【コンサルティングについて】

昨年8月からコンサルタントの瀬戸口さんに支援いただいています。初めてお会いしたとき、お話をお伺いすると、ただの経営のコンサルタントではなく、歯科の知識もあったので、この人についていければ良いのだと確信しました。

一方で、今まで何もできていなかった医院が、しっかりとコンサルタントの提案についていけるかが不安で、コンサルティングを受けながら、家内が夜中に瀬戸口さんにご連絡をして色々とご相談をさせていただいたこともありました。

自費が安定的に出るようになり、業績も季節指標が少なくなり、前年度比は平均150%程に成長しました。自費の診療についても、こちら側から説明をして患者さんに選んでもらうということを行っていなかったので、最初はなかなか着手しづらかったのですが、意外とやれば、なんとかできるということがわかりました。

奥様より
今後は、縮小していくとばかり思っていたので驚きました。今までは学術的な勉強ばかりだったのが、経営の勉強をするようになって、こういう世界があることを知り、そこで治療だけではなく、戦略的にやっていかないと立て直しが思うようにいかないと考えるようになりました。このままでは自分だけが忙しい医院で、万が一病気になり、少し医院を休んだ時に、大変になるのでそのような状況を少しずつ変化させないといけないと思いました。

船井総研さんに入っていただき、経営の数値面だけでなく、組織として着実に変わっていき、組織の作り方を教えていただき、形になっていくのを見て、依頼して良かったと思っています。今までは物への投資のみ行っていたが、自身だけでの突破は無理だと気付き、今後は人を育てていくことにも時間やお金などの投資をしていこうと思います。

【これからの展望に関して】

娘や息子も歯科医師であるので、彼女、彼等の将来を考えると無理を言うことはできませんが、それぞれが各分野に特化して専門性を持ちながら、協力し合って、平野歯科で一つの医院を作ってもらえると嬉しいです。開業の資金もすごくかかるので、親子継承の様々な成功方法を学んでいきたいです。

そのためにも、院長依存型の医院ではなくスタッフが主体となって働ける医院づくりを行っていくために、当院が得意としている小児や高齢者の診療をより強化し、マイナス1歳からの予防矯正や地域連携、高齢者の口腔機能管理をしつつ、訪問診療を拡大させていきたいと考えております。

【コンサルタントから】

株式会社船井総合研究所の瀬戸口舞です。

平野歯科クリニック様は、院長を主体として、小児から高齢者まで、補綴・欠損・矯正など幅広く見ることができる歯科医院様です。その強みを活かしながら、上記それぞれの特徴を最大化するために、セラミック、小児予防矯正、地域連携、アライナー矯正に取り組まれています。

何事も真剣に取り組まれるため、今年度の業績は感染症の影響には一切動じず、昨対比平均150%上昇されております。もともとの自費率が10%前後だったものが、補綴や、予防矯正を導入することで、1年間で30%近くに上昇しました。それでも診療に熱心に励む院長のお姿が素晴らしく、患者数を減らすことなく、今まで以上に患者様と向き合って診療をされていらっしゃいます。

今年度新しく、管理栄養士を雇用して、MFTトレーニングや、マイナス1歳からの予防矯正にも力を入れているので、今後は地域連携もより一層強化し、地域の小児診療ではNo.1のクリニックとして、今後さらなる成長をされることを心待ちにしております。

【矯正特化型歯科経営研究会のご案内】

小児分野における歯科医院の業績アップを目的に、市況の時流や専門情報、即実践ツールの紹介、参加者同士の成功事例を共有する研究会です。
https://dental.funaisoken.co.jp/395-2/

【歯科医院経営研究会(FDI)のご案内】

歯科医院経営研究会(FDI)とは、歯科医院の業績アップを目的に、歯科医院経営の時流や専門情報、即実践ツールの紹介、参加者同士の成功事例を共有する研究会です。
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=100619

歯科医院経営研究会(FDI)のご案内

歯科医院経営研究会(FDI)とは、歯科医院の業績アップを目的に、歯科医院経営の時流や専門情報、即実践ツールの紹介、参加者同士の成功事例を共有する研究会です。

×

ページのトップへ戻る