1人あたり1500万円の生産性のある人員配置ができていますか?

2015年03月10日 (火)

コラムテーマ:
こうすると職場環境は活性化する

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科コンサルタントチームです。

本日は兵庫県の歯科医院様のご支援でした。

私は日々、採用、教育、評価を中心とする組織活性化の

コンサルティングを行っているのですが、

組織活性化にも、私なりの定量的なミッションがあります。

それは

「1人あたり1500万円以上の生産性のある歯科医院」

作りです。

これは目安であり、

目標値は2000万円です。

この数字は

年商/(常時在籍人数)

で算出します。

在籍人数には、院長先生など経営陣も含まれます。

なぜ、1500万円なのでしょうか。

それは、

1500万円以上ないと

余裕を持って採用コストや評価による賞与コスト、

結婚・出産等の復帰制度等々、


時代の流れについていくための順応ができなくなるからです。

そして2000万円以上になると

・患者様に満足していただくための機材投資

・スタッフに満足してもらうための投資

ともにできるようになります。

そのために

人員最大化を図るためのミーティング支援を日々しているのです。

皆様も

1人あたり年間生産性を意識した上で

2015年は診療経営をしてみてください。

頑張ってください!

応援しております!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

歯科コンサルタントチーム

プロフィール詳細

×

ページのトップへ戻る