直感とデータのバランス経営

2022年07月15日 (金)

コラムテーマ:
未分類

皆様、こんにちは。
船井総合研究所の長谷川光太郎です。

今回のブログでは、歯科医院経営における
「直感」と「データ」のバランスの重要性についてお伝えできればと思います。

こちらのブログをお読みの方には釈迦に説法かと存じますが、
日々の経営判断において「データ」が重要なことは言うまでもありません。

・前年度と比較して今年は患者数が増えているのか
→増えているのであればアポイントが過剰な状態になっていないかを確認する。
→減少傾向にあるなら入り口である新患数の推移を確認する、もしくはメンテナンス患者への移行率を確認する。
・歯科医師を採用における競合との条件競争のポジショニングはどこか
 →競合との条件競争で地域一番クラスを提示できる体力があるならば、給与や年収での条件を地域一番化する。
 →条件競争で地域一番クラスを提示できなさそうならば、年収や福利厚生を重要視していないターゲット層を洗い出し、ダイレクトリクルーティングを始める。
・新しい診療を始めるようかどうか迷っているが、そもそも市場は伸びているのか
→伸びているのであれば地域において競合がいるのか、メインターゲットの人口はどう推移しているのかを確認する。
→減少傾向にあるなら始めないという決断をする、もしくは伸びていない要因をより詳しく調査し自身の商圏に当てはまらないのであれば限定的に始めていく。

などといったように、皆様方も、我々コンサルタントも
「データ」を基に経営判断の質を少しでも高めようとしているわけです。

一方で、本ブログのタイトルにもある「直感」に依拠した経営判断も重要だと感じます。
きっと皆様方も下記のように、「直感」に基づいた経営判断を常日頃より行っているのではないでしょうか。

・前年と比較して月平均の自費売上が減少してきている
 →施策云々ではなく、スタッフのモチベーションが去年より低い気がする。雰囲気が悪くなるとカウンセリングも診療の質も下がってしまうため、改めて朝礼のやり方を見直してみよう。
・採用媒体経由で応募者と面談した
 →資格もたくさん持っているし能力面では問題なさそうだが、表情や声のトーン、会話のテンポが絶望的に合わないと思う。人手がおらず大変だけど、採用した場合のリスクと秤にかけて今回は不採用にしよう。
・患者クレームが発生した
 →患者さんの言い分ももっともであるが、完全にこちらに非があるというわけでもなさそうだ。患者さんには誠実に対応するが、クレーム対象スタッフにはそこまで気に病まないようにフォローを入れておこう。
・新サービス・診療の案内が来た
 →確かに市場は未開拓でブルーオーシャンに見えるが、新サービス・診療を患者さんが受け入れるイメージがどうしても湧かない。導入に際しての資金・時間・人的コストを考えると、今回はやめておこう。

といった具合に、経験・記憶・感情をベースとした「直感」を頼りに、経営判断を行っていると思います。
そしてこの「直感」は決してアカウンタビリティ(説明責任)に沿うものではないことが多いですが、結果として良い職場環境づくりや成果につながったりします。

上記を通して何をお伝えしたいかといいますと、
タイトルにも書いてある通り「直感」と「データ」の片方だけを過度に重視した経営ではなく、双方を尊重したバランス経営が重要だとお伝えしたいわけです。

今はVUCAと呼ばれる、価値観も多様で、時代のスピード感も歴史にないレベルの、非常に不安定であいまいで情報過多な時代と言われています。
そんな時代にある中で、
「データ」偏重で経営を行うと、マイノリティな数字の中に隠れるサインに気づけなかったり、たまたま特定の条件下でうまくいった事例に踊らされかねません。
はたまた「直感」偏重で経営を行うと、過去の経験に基づいた今の時代に通用しない意思決定を行ってしまったり、多様性を放り投げた経営者重視のマネジメントを採りかねません・

そんな今だからこそ「直感」と「データ」双方を見比べ意見を戦わせて、
バランスの取れた意思決定を行うことを意識していただくことを推奨したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
【執筆者:長谷川 光太郎】

LINEはじめました!

LINE友だち登録で、歯科経営専門コンサルタントのコラムを読むことができます!

LINEはじめました!

無料経営相談受付中!

オンライン経営相談ページはこちら

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

ページのトップへ戻る
×