【満員御礼】予防矯正セミナー2018が終了いたしました【歯科セミナーレポート】

2018年07月05日 (木)

コラムテーマ:
人財採用 こうすると職場環境は活性化する セミナー 予防矯正

皆さんこんにちは。
船井総合研究所の歯科チームでございます。
タイトルにもございますが、船井総研主催の予防矯正セミナー2018が終了いたしました。
東京・大阪2会場での開催となりました今回のセミナーですが、総勢160名の皆様にご参加いただきました。
【セミナーの様子】
▼予防矯正セミナー東京会場の様子

 
 
▼予防矯正セミナー大阪会場の様子

開催告知開始から参加のお申込みが非常に多かった今回のセミナーでございますが、
歯科業界として日々現場レベルでの改善策が求められているテーマである、
「 採用(人手不足) 」
「 組織化(教育) 」
「 専門特化(専任化) 」
への一つの解として注目いただいたのではないかと感じています。
経営的な側面からの分析にはなりますが、
今回の「予防矯正」という領域も、上記条件を満たす
人手不足時代対応型という側面を持ち合わせているのが、であると分析しています。
予防矯正が注目される・そして優れている点は、
社会性の高い診療であることはもちろんのこと、
ドクター稼働が少なく、高齢になってもできる、無資格者が活躍できるフィールドの創出につながる、
さらに教育体制の簡素化が実現可能である、ではないかと思います。
本セミナーでは主に患者層5~8歳までを中心にそえたご提案をさせていただいたわけですが、
もっと言えば、0歳~5歳までのお子様(患者様)にもご提案できるものはないかと
日々の現場でのコンサルティングで考えております。
2018年今年の予防矯正セミナーは終了となりましたが、
来年もさらにバージョンアップした同テーマの予防矯正を含め、
0~5歳までの小児患者様を含めた領域で、
歯科医院としての強みをみつけていただけるような、
そんなセミナーを開催できればと考えておりますので、
また皆様とお会いできますことを楽しみにしております。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

この記事を書いたコンサルタント

歯科コンサルタントチーム

プロフィール詳細

ページのトップへ戻る