「『病院』がトヨタを超える日」を読ませていただきました

2011年02月10日 (木)

コラムテーマ:
松谷読了本

船井総合研究所  歯科経営コンサルタントの松谷直樹 です。


当ブログを読んでいただけるご縁に感謝します。

本日は九州の顧問先に日帰りで伺ってきました。

最近読ませていただいた本で、参考になった本です。

北原国際病院の理事長である北原茂実先生の書かれた本で、

医療が日本の機関産業に今後なっていくだろう、ということを述べられています。

また現在の保険制度の将来予測についても述べられており、

私たちがどのような考え方で、医院経営に取り組んでいくべきか、

ということの参考になると思います。

歯科と医科では置かれている環境が異なるわけですが、

そのような条件を差し引いても勉強になりました。

明日は兵庫の医院に伺ってきます。

「病院」がトヨタを超える日 医療は日本を救う輸出産業になる! (講談社プラスアルファ新書)/北原 茂実
¥880
Amazon.co.jp

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

松谷 直樹

プロフィール詳細

売上、利益の向上を大切にしながらも、「本当に患者さんに喜んでもらえる歯科医院作り」をコンサルティングの第一の目的に している。 「歯科医院は患者さんに喜んでもらえるためにある」「経営ノウハウは患者さんに喜ばれるような歯科医院作りのために活用するべきだ」という信念を元にコン サルティングを実施。 実現可能な提案と口頭だけでなく提案内容を実際に現場に落とし込み、実行するコンサルティングのスタイルを実行している。

ページのトップへ戻る
×