「介護施設目線での口腔ケア提案」

皆さん
こんにちは、歯科グループの矢田です。
本メルマガやFunai Dental Innovationの会員様への
告知をさせていただいていた
「第四回 訪問歯科医院経営フォーラム」
の開催まであと2週間と迫ってまいりました。
先日当セミナーの打ち合わせで特別ゲスト講師の
ピュアとやま代表精田様とお打合せさせていただきましたが、
介護施設の目線での口腔ケアの改善による様々なメリット
についてご教授いただきました。
そのメリットの一部を紹介させていただきますと、
・誤嚥性肺炎が減るだけでなインフルエンザ、ノロウイルス、
 尿路感染、疥癬等の疾病の減少につながる
・インフルエンザ、ノロウイルスといった感染症が減ることで
 施設従業員の急病による欠勤が減り、シフトコントロールが
 しやすくなる
・上記の疾病の減少により例えば80名入居の介護施設では
 のべ1600日の入院日数が200日に減少した
⇒1日の入院減少によるベット稼働率UPで約1万円の
 利益向上で計約1400万円につながる
⇒1日の入院減少による医療費は約5万円の削減に
 つながるので計7000万円の削減
etc・・・
と入居者の方だけのメリットではなく、
従業員の方のメリットや介護施設の
経営面でのメリットが数多くあります。
多くの歯科医院では口腔ケアのメリットを訴求する際に
入居者の方に対してのメリット訴求がほとんどだと思います。
そのような訴求は施設職員や施設管理者の方からすると
「まぁそれは分かってるんだけどね・・・」
と聞き流されてしまう場合も少なくありません。
提案の切り口を入居者の方だけではなく、
従業員や施設経営といった切り口に変えることで
「それならぜひ当施設でも!」と前のめりに
なっていただきやすくなります。
当日セミナーでは口腔ケアが持つ可能性を
精田代表にご講演いただきます。
今後更なる高齢化が進む中で、
「口腔ケアの可能性」は「訪問歯科の可能性」
つまり「将来の歯科医院の可能性」
といっても過言ではないでしょう。
ぜひ本セミナーにて将来の歯科医院の
可能性を見出していただけると幸いです。
********第四回 訪問歯科医院経営フォーラム********
詳しい情報はこちらから⇒http://www.funaisoken.co.jp/seminar/016707.html
【東京会場】 2017年4月2日(日) 13:00~17:00(受付12:30~)
(株)船井総合研究所 東京本社 お申込期限3/31(金)17:00まで
【大阪会場】 2017年4月9日(日) 13:00~17:00(受付12:30~)
(株)船井総合研究所 大阪本社 お申込期限4/7(金)17:00まで
【福岡会場】 2017年5月28日(日) 13:00~17:00(受付12:30~)
 TKP博多駅筑紫口ビジネスセンター お申込期限5/26(金)17:00まで
ご参加お待ちしております!
【執筆者:矢田 琢朗】

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る