「従業員を軸にした店舗展開」

本日のメルマガを担当させていただきます、
歯科チームの森 太寅(モリ タカノブ)です。
『人財獲得のための無料採用力診断はコチラから↓↓』
https://funai-dental.com/saiyouryoku/
新規の開業、分院展開の場合でも、
「立地」に関しては入念にリサーチをかけて、
候補地を決めていかれていることかと思います。
歯科医院の経営が年々厳しくなってきている中で、
特に開業10年未満の院長先生は、
・患者層
・競合環境
・交通の便
・建物の視認性
など、いくつもの条件を考慮した上で、
ご自身が納得いく形でスタートされているのではないでしょうか?
「集患」という点だけ考えれば、
例えば、ショッピングセンター内の物件は、
よほどのことがない限り「集患」では困ることがないので、
未だに根強い人気があると感じます。
ただ、出店の条件として、
「日曜診療」をしなければならない場合が多く、
その点が募集の際にネックになり(もちろん、それ以外の要素もありますが)
「採用」で困っているというのもよくお聞きすることです。
「ありがたいことに患者様はたくさん来ていただけるけれど、
それを診るスタッフがいない。募集を出しても、スタッフの応募がない」
上記のように「集患」は困っていないが、
「採用」で困っている医院の相談がどんどん増えてきています。
新規で開業をする、または、今後分院展開を検討されている医院では、
「患者様が来やすくても、スタッフの方が集まらない場所では展開しない」
という点は、採用難、人手不足の時代は非常に重要な考え方です。
「立地」のマイナスの要素は、
採用において圧倒的に不利に働きます。
立地は簡単には変更できませんので、
「どの場所に医院を出すか」は、
本当に慎重に考えなければならない問題です。
圧倒的な地域1番の医院でさえも採用に苦戦する中で、
マイナスの要素は改善していかなければなりません。
採用における重要な考え方、方法論を含めて、
無料で相談する機会を設けてありますので、
ご興味のある方は下記のURLよりお申し込みいただけますと幸いです。
『人財獲得のための無料採用力診断はコチラから↓↓』
https://funai-dental.com/saiyouryoku/
最後までお読みいただきありがとうございました。

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る
×