「診療時間短縮の効果」

「歯科医院経営コンサルティングレポート 〜船井流 1000院からの成功事例報告〜」
  2016/06/10号
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
***********************************************************************
「診療時間短縮の効果」
************************************************************************
本日のメルマガを担当させていただきます、
歯科チームの森 太寅(モリ タカノブ)です。
今年、労働条件の改善を目的として、
診療時間の短縮を実施されたクライアントが複数医院あります。
給料面や診療時間の変更等は、
収支にダイレクトに影響を及ぼすため、
非常に大きな決断が必要とされますが、
それにともなった大きなリターンも期待できます。
診療時間の変更直後から、
歯科衛生士の応募が増えて採用につながるケースもあり、
改めて「働きやすさ」を根本から変えていくことの大切さを実感します。
商業施設や駅ビルのテナントですと、
診療時間を変更するのが前提として難しい場合がありますが、
近隣の医院よりも診療時間が短いことは、
採用において非常に大きなアドバンテージになります。
もちろん、診療時間を短縮する議論の背景には、
▼1時間あたり
▼スタッフ1人あたり
上記の生産性の向上が抜け落ちてしまってはいけません。
患者様以上にスタッフが集まらない、
採用難の時代に突入しています。
「患者様は山ほど来るけれど、診るスタッフがいない」
「分院を出したいけれど、任せられるスタッフがいない」
このようなお悩みを何度もお聞きしました。
患者様に満足していただくのはもちろんのこと、
患者満足度≦スタッフ満足度
を本気で考えていく必要があります。
「そもそも求職者に魅力のある職場か?」
見せ方の部分はやり方次第で変えられますが、
根本の商品力を磨いていくことが中長期的には必要になってきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
【執筆者:森 太寅】
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る
×