2019年事例多数・月間売上100万~『スタッフ主導による訪問歯科体制の確立セミナー』東京会場の速報レポート

皆様
いつもお世話になっております、訪問歯科チームの若木伸文です。

表題の件につきまして、
先日、『スタッフ主導による訪問歯科体制の確立セミナー』の東京会場が
好評のうちに閉幕しておりますので、そのレポートをお届けして参ります。

セミナーでもご紹介させて頂いた全国の最新事例は下記です。
・無資格者のスタッフ活用により、訪問レセプト112枚
 月間売り上げ200万円の成果を、スタート3ヶ月で創出
・訪問取り組み1年未満で、レセプト78枚を獲得
・勤務医+DH+TCによる訪問チーム結成
 1年で近隣介護施設7件に参入、訪問売上月間120万円を達成

今回のセミナーでは、中でも際立った成果創出をされた、
医療法人社団SED汐入駅前歯科の総院長であられる山口和巳先生、
また、実際に近隣地域での広報・集患活動をされた歯科助手の大羽さんをお招きして、
実際のどのように訪問歯科の立ち上げを行ったか、インタビュー形式のパネルディスカッションも交え、
あくまで事実ベースでご紹介をいただきました。

まだ、大阪会場が控えておりますので、この場でネタバレをしきれませんが、
参加者様のアンケートから、訪問歯科に取り組む目的は下記の4点で、
①『超高齢化にともなう人口減・高齢者増への準備、対応』
②『か強診への対応 SPTⅡの算定』
③『外来、自費につづく医院経営の第三の柱の構築』
④『採用・求人対策』
特に、①~③を目的に参加されている方が多くいらっしゃいました。

ゲストの山口先生も長期的な視点で、
売上は上がっているものの新患を増やすのが過去より困難になっている点、
日本の人口動態、訪問歯科を取り組みたいと辞めていったスタッフ様がいらっしゃった点、
何より誤嚥性肺炎でなくなる高齢者が多い現状の手助けになりたいという社会貢献性の高さから、
訪問歯科への取り組みを決意されたそうで、
これには参加された先生方も深く共感されているご様子でした。

本セミナーの肝は、この先生方のできれば叶えたい①~④を、
スタッフが主体的に稼働することにより達成するという望外の内容を、
いかに行ったかということに尽きます。

大阪会場に参加される方におかれましては、
パネルディスカッションの時間を十分に確保していますので、
是非そのポイントや疑問点をドシドシ突っ込んでいただき、成功のエッセンスを自院に持ち帰り、
取り組みの第一歩を踏み出していただけましたら、
在宅医療の普及・促進、歯科医院経営の更なる発展を掲げる我々として、こんなに嬉しいことはありません。

『スタッフ主導による訪問歯科体制の確立セミナー』大阪会場 2019/11/17
https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-dental/seminar/046383_lp/

本文を執筆しながら、山口先生が参加者の皆様に語り掛けていたメッセージを思い出します。
サービスの基本は感動を売るということ、自らも心がけたいと思います。
お読みいただき、誠にありがとうございました。

【執筆者:若木伸文】

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る