歯科医院経営コンサルティングレポート

今回担当させていただきますのは、船井総合研究所の高野聖義(昌則)
です。
世の中の変化が大きくいろいろな場面が見られます。変化への対応は
重要になります。世の中の動きには注意すべきであると言えます。
マーケティング面の強化、マネジメント面の強化に今まで携わってい
た先生にとっては、今の活動を少し変化させるだけで乗り越えられる
と思いますが、何もやっていない、漠然とした不安だけあるという
先生にとってはこの一年が勝負の年となるといえます。
弊社で行っている経営基礎セミナーというものがあります。
このセミナーは、今まで何もやってこなかった、何もしなかったが
何とかできたという先生向けのセミナーです。
歯科医院の業績を上げるための基礎的な対応を半日で学び直し、競合
医院が開業しても負けないような医院に作り上げるための様々な行動
を起こしていただくセミナーです。
経営セミナーが流行った時代があります。今から数年前です。
この数年前から一気に経営というキーワードが注目されました。
その時代は、周辺では経営活性化などに取り組んでいる医院は極少数
でした。
しかし、今の時代は開業される先生方、若い先生方ほど何かしなくて
はという使命感を持っています。
この競争激化の中で、基礎を固め強い医院を作っていかなくてはなら
ない時代となりました。
是非、経営基礎セミナーにご参加いただければと思います。
詳しくは↓
歯科医院経営 基礎セミナー【立川会場・広島会場】
http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1263823072_6.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【患者数を確保する】
患者数を確保することは、2010年の大きな課題です。
いかに自分の医院に適した患者層を確保できるかは経営にとって重要
なことです。
2010年はあまり景気回復が期待できず、この閉塞感は継続されるであ
ろうと予測されます。
景気の悪い時代では、患者数を確保していくということが最大の
テーマになります。単価を上げるということが簡単ではない時代です
ので、長期間での患者数を維持していく必要があります。
では、いかにして患者数を確保していくのでしょうか?
これには2つの方法があります。
1.新規患者数を増加させる
2.既存患者の来院を促進する。
1の新規患者数の確保は、次第にコストのかかる手法を行う必要が出
てきました。少し前は看板を作れば即患者数が増加したという時代も
あります。
しかし効果を出すためには、看板にも工夫が必要です。
患者さんにアピールすることは何か、インパクトは与えられているの
か、位置は問題ないのかなど、様々な工夫をすることで初めて効果を
発揮します。
このように昔効果の高かった手法が、簡単には効果が出なくなって
きているという減少が増えています。では、何が必要なのかというと、
2の既存患者の来院促進です。
まずは既存患者さんが来院し続ける環境を作る必要があります。
つまり、来院患者満足度アップです。
患者満足度をアップさせることは、口コミの発生につながります。
2009年に患者数をアップさせている医院では、既存患者さんから
の紹介で伸びています。
半年間も口コミ以外からの純新患が来院しなかったという医院があり
ます。この医院は、1年間で2億円を越える医業収入です。
ドクター二人で2億円という数字は凄いのですが、もっと凄いのは
口コミだけで収入を確保しているという事です。
口コミが発生している医院は、院長の主張が伝わる医院です。
院長の方針が患者さんにきちんと伝わり、本当にいい医院であると
患者さんが理解できる医院です。どんなにいいことをやっていても
患者さんに伝わっていなくては意味がありません。
患者さんに伝えるということを徹底している医院が口コミが発生して
いるようです。
例えば、
 
 ・カウンセリング(自費コンサルティング)で1時間の時間を取る
 ・患者さんの不満に感じることをしっかり聞く
 ・なぜ、自費診療を薦めるのかを話している
 ・映像を使ったプレゼンテーションを実施している
などなど、患者さんに伝える努力を継続している医院が伸びています。
情報提供は今後も大きなテーマになると言えます。
------------------------------------------------------------------
      短期間での業績アップを実現する!!!
    船井総合研究所 歯科コンサルタントチーム主催
     ◇◆◇歯科医院業績アップ実践倶楽部◇◆◇
------------------------------------------------------------------
  どうすれば「成功」できるのか・・・。
  そのためには、まず、成功している医院や先生を知ることです。
  成功モデルと手法を毎月レポート発信し、3ヵ月に1度は勉強会を
  開催して成功事例を共有していただく会員組織を発足。
  定期勉強会、月刊経営レポートなど充実の内容となっています。
  ◇勉強会日程◇
  【日時】
  東京会場 2010年 4月 4日
  福岡会場 2010年 4月11日
  大阪会場 2010年 1月24日
  ⇒お試し参加受付中!(1院1回限り、無料)
 ▼勉強会会員またはお試し参加の申込をご希望の方は、
  下記のURLからアクセスするか直接お電話にてお申込ください。
  ⇒申込URL:https://www.funaisoken.co.jp/study/fniiqyappy11.html?ID=17921&stunewflg=1
  ⇒連絡先:06-6377-4146(担当:タカノ)
 ▼詳しい資料をご希望の方は、下記のアドレスに、
  「医院名、代表者氏名、ご住所、お電話番号」を明記の上、
  メールの件名に【歯科資料請求】と記載しお送り下さい。
  ⇒E-mail:yoshichika-tozawa@funaisoken.co.jp
◆歯科医院業績アップ実践倶楽部とは?
通常のセミナーのような一方的な情報提供ではなく、院長先生同士の
情報の交換・共有を中心とした実践的な勉強会です。
(勉強会は大阪・東京・福岡の各会場で年4回開催しております。)
1歯科専門コンサルタントより、最新事例や現場から得た成功事例を
 毎回お伝えいたします。
2定期的にゲスト講師(成功している院長や歯科専門の税理士など)
 を招き、ご講演いただきます。
3会員様が最新の成功事例や取り組み事例を持ちより、
 情報交換(発表⇒共有⇒質疑応答)を行います。
4定期勉強会以外でも、レポートやメールマガジンでの情報提供、
 コンサルタントによる電話・FAXでの無料相談を行います。
◆当日のスケジュール
11:00~12:00
第一講座:最近の支援事例より
各回のテーマに沿った話を中心に、最新事例・ノウハウをお伝えし
ます。歯科医院経営の原理原則から、すぐに使えるノウハウ、実践
のポイントまで、わかりやすくお話いたします
(終了後昼食をはさみます。昼食は弊社にてお弁当を用意します。)
13:00~14:00
第二講座:テーマ別講座
(ゲスト講師、もしくは船井総研コンサルタント)
各回のテーマに沿って、1時間の講演をお聞きいただきます。
船井総研の勉強でなければ得られない、超実践的な情報を提供させ
ていただきます。
14:00~16:00
第三講座:情報交換会&時流解説
会員様から提出していただいた実践事例シートを使って情報交換を
行います。現在の経営状況、マーケティングおよびマネジメントに
関して今チャレンジしていること、悩んでいること、成功事例、
失敗事例を共有化することにより、自院だけではわからなかった
気づきや学びが得られます。また、コンサルタントより具体的な
アドバイスもさせていただきます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
==============================
発行責任者 高野聖義(昌則)
 masanori_takano@funaisoken.co.jp 
発 行 元 株式会社船井総合研究所 http://www.funaisoken.co.jp/
大阪府大阪市北区豊崎4-12-10
==============================
 Copyright (C) 2010 Funai Consulting Co., Ltd.
 All Rights Reserved
==============================
■ 配信停止をご希望の方は、
下記ページから「配信停止はこちら」をクリックしてください。
http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1950.html
※ 配信停止には、IDとパスワードが必要です。
パスワードを忘れた方はこちらにアクセスして、パスワードを
ご確認ください。
https://www.funaisoken.co.jp/mypage/fnipforget11.html

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る