問診票を参考にしすぎないことで自費が伸びた事例

こんにちは。
歯科医院経営コンサルティングチームの松谷直樹です。
最後までお読みいただければ幸いです。
************************************************************************
「問診票を参考にしすぎないことで自費が伸びた事例」
************************************************************************
一般的に問診票で、「保険の範囲内で治療を希望する」や「保険外の治療の説明を
希望する」等の治療に関する希望を設けておられる医院が多いと思います。
これらの目的は問診票内で、自費と保険の希望する患者さんを把握しようという目的が
あると思います。
しかし、複数の医院で問診票で保険の範囲内で治療を希望すると書いた方に対して
自費の提案をしたところ結果的に一定の確率で自費になるというデータが見られました。
これらは私の顧問先だけかと思い、弊社内の複数の歯科コンサルタントに確認して
みたところ、一様に同じ意見でした。
特に初診時から、メタルフリーの資料を渡したり、各種の資料を提供した医院ほどその
傾向が顕著のようです。
これは初診時には患者さんは正しい治療の希望を伝えられていないこと、そして、医院側
からの情報提供によって、患者さんの選択肢が変化することを示していると思います。
すなわち、私たちは先入観を排除して、患者さんにとって、当院が考えるベストの提案を
する必要性があるのだと思います。
(これは必ずしも自費を提案すべきだと述べているのではありません。)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
無料経営相談を受け付けています。
(但し、往復交通費のみのご負担をお願いいたしております)
ご希望の方は、matsutani@funaisoken.co.jp までメールを頂くか、
0120-958-270(船井総合研究所経営相談窓口)まで、
歯科経営コンサルタントの松谷直樹のメルマガを見たとお伝え下さい。
(メール送信後48時間以内に返信がない場合は、メールが不着の可能性がありますので、
お手数ですが、確認のお電話をいただけると幸いです。)
===============================================================================
「マウスピース矯正専門外来を立ち上げる方法」セミナーのご案内
===============================================================================
今後の医院の将来を見据えて、マウスピース矯正を医院のブランドにしていきたい、
マウスピース矯正を強化し、他院との差別化を明確にしたい、とお考えの院長先生に、
当セミナーにお越しいただきたいと思います。
《詳しい説明はコチラ》
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/513326.html
■セミナーでお伝えする内容■
・マウスピース矯正専門外来の立ち上げ方
・マウスピース矯正希望患者に月間5名以上来院いただく方法
・患者さんに納得いただき、選択していただくカウンセリング手法
・他の矯正治療との差別化方法
■当セミナーを実施する理由■
私の顧問先の歯科医院では、
最近このような患者さんが増えていると院長からお聞きします。
・矯正治療を受けたいが、ブラケット矯正はイヤだ
・できるだけ目立たない矯正を受けたい。
・矯正治療を受けたいが、どの医院がよいかわからない。
・遠方でも安価であれば矯正治療を受けたい。
皆様の医院は、このような訴えをされる患者さんはお越しにならないでしょうか。
このようなことから、
いくつかの顧問先医院でマウスピース矯正専門外来を立ち上げてきました。
・歯並びに悩んでいる患者さんがマウスピース矯正の得意な医院を、
 簡単に見つけられるような仕組みが作れないか。
・歯並びに悩んでいる患者さんの悩みを解決できる医院を増やせないか。
・矯正に失敗しないような歯科医院選びをしていただくことはできないだろうか。
・マウスピース矯正を提供することで、医院の収益を伸ばすこともでき、
 患者さんと医院両者に幸せになっていただけるようなことはできないか。
このような考えに賛同いただけたお付き合い先の歯科医院様で、
コツコツと事例を積み重ねてまいりました。
その結果このようなことが分かってきました。
マウスピース専門外来に来ていただいた方で丁寧に説明すれば、
70%程度の方は選択してくれる。すなわち、マウスピース矯正を強化することで、
結果的に自費率が伸びることが分かってきました。
セミナーでは、
ポイント1
「マウスピース矯正」を受診したい患者さんに来院いただく広告手法
→具体的な情報発信として、セミナーでは2点の有効的な手法をお伝えします
ポイント2
当院のマウスピース矯正を選択いただけるカウンセリング手法
→患者さんに納得して選択していただく手法をお伝えします
ポイント3
当院のマウスピース矯正をどのように表現するか
→マウスピース強化型医院としての、スタイルを確立する手法をお伝えします
この3点を事例をまじえて、詳細にお伝えしようと思っています。
■日時・会場
【仙台会場】 2013年10月14日(月)13:00〜17:00(受付12:30〜)
TKP仙台西口ビジネスセンター 
宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル2階
JR【仙台駅】西口より徒歩5分 
※お申し込み締め切り日 10/11(金)17:00まで
■費用・お申し込み
25,200円 / 一名様(税込)
お申し込みはこちらから可能です。
《 http://www.funaisoken.co.jp/seminar/513326.html 》
■お問い合わせ
メールでのお問い合わせは matsutani@funaisoken.co.jp
お電話でのお問い合わせは TEL:0120-948-990(平日09:30〜18:00)
担当:森・大力(お問い合わせ番号:513326をお伝えください)
《詳しくはコチラ》
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/513326.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
メールマガジンの配信停止は下記のURLよりマイページにログインし、
「メルマガ情報」で手続きを行なってください。
http://www.funaisoken.co.jp/mypage/index.html
マイページにログインできない方は、
配信停止希望のメールマガジン名を明記して、
webmaster@funaisoken.co.jp 宛にご連絡ください。
発行元 株式会社船井総合研究所
http://www.funaisoken.co.jp
歯科医院経営コンサルティングレポート 〜船井流 1000院からの成功事例報告〜

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る
×