【最重要!!】2020年の診療報酬改定を読み解き・乗り越えるために

いつもメールマガジンをお読みいただきありがとうございます。
歯科医院経営コンサルティングチームの出口でございます。

本日はまもなくむかえる、
「2020年の診療報酬改定」についてお話しできればと思います。

・か強診・SPT2
・口腔機能管理加算
・居宅療養管理指導

など、前回の診療報酬改定でも多くの内容が変更・追加され、
歯科業界の方向性が示されるような内容だったかと思います。

私自身も、改めて担当の医院様のここ数年の売上や実績を見ていると、
持続的成長を遂げている医院には「たった2つのパターンがある」と気づきました。

そのパターンとは,
「市場が求める自費治療を導入し広めていくことができている医院」
「国が求める保険診療に対応している医院」
の2つでした。

前者は、「アライナー矯正」「小児予防矯正」などの市場が活性化している物を医院に取り入れ、速やかにマーケティングを行っていくことができている医院です。

そして後者は、「国が求める保険診療」≒「診療報酬改定への対応」ができている医院です。

さらに、後者のほうが業績を安定的に上げている確率も高く、
経営的な安定性も非常に高いことが分析してみても伺えました。

まもなく控えている「診療報酬改定」ですが、
私自身はみなさまに”大きなチャンス”が目の前に来ていると考えています。

どういうことかと申しますと、「診療報酬改定」を正しく読み解き、対応することができれば、多くの医院様で安定的な業績アップが実現すると考えているからです。

そしてそのポイントはたった1つです。

「いかに早く・正しく診療報酬改定の内容や情報を手に入れることができるか」
これだけにつきます。

今回はより多くの医院様に、いち早く診療報酬改定の情報を正しくお届けするために、
診療報酬改定解説セミナーを企画いたしました。
詳しくは下記のページよりご確認をお願いします。

https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-dental/seminar/057155_lp/

お読みいただきありがとうございました。

【執筆者:出口】

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る