『か強診・SPTⅡ対策にも最適!2025年問題(超高齢化、人口減、通院困難層の増加)を見据えた集中講座2020』

皆様

いつもお世話になっております、地域医療連携チームの若木伸文です。

気になっている先生方も多いであろう診療報酬改定に関する情報が出て参りました。詳しくは、情報が出そろい次第となりますが、改定内容を踏まえた最適なレセプト請求や算定方法など、各打ち手も鋭意情報発信していければと思います。

そして、上記の影響もあり、下記のキーワードに関するお問い合わせが年末より非常に多くなっております。

・かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)
・在宅療養支援歯科診療所(支援診)

背景として、前回報酬改定からの猶予期間が3月末までということで新基準での再申請が必要となっている点、今回改定によりさらに基準が上がる可能性を踏まえその前に対策を行っておきたいという点があります。保険でのメンテナンスが益々厳しくなる中、予防体制の維持のため、か強診の取得による『SPTⅡ』の算定はいずれの医院様にとっても不可欠と云えます。

その際に、殆どの場合、ネックになってくるのが、『訪問歯科の実績』です。訪問歯科自体は出来ればやりたくないという先生も、無視できないのはこのためです。そして、中にはこんな先生方もいらっしゃいます。せっかく取り組むならきっちり収益化したい。いよいよ2020年、団塊の世代の人口ボリューム層が高齢化を迎える2025年問題まで残すところ5年。高齢化率が約40年上昇し続けることを考えると、高齢者の集患は外来経営にも不可欠で、自分の患者が通院できなくなった際は最後まで診てあげたい。

しかし、何から始めたらよいかわからない、頼まれても高齢者や認知症対応に自信がない、そもそも対象になる患者さんがいない、など新規取組みには様々なハードルがあるのも事実です。また、収益化や体制拡大も、成長市場のため参入する医院様は多く、差別化できる診療技術やマーケティングノウハウが必要となってきます。

そういった先生方にぜひご活用いただければと、今春、かねてより構想を続けてきました、下記の研修会を企画準備させていただいております。

--------------------------------------------------------------------------------------
船井総研(集患マーケティング)×つがやす歯科医院(診療技術)
2025年問題(超高齢化、人口減、通院困難層の増加)を見据えた
生活支援型・訪問歯科モデル 集中講座2020
<申込フォームはこちら>
https://docs.google.com/forms/d/1wVL3W2R6Q_ibDf-C6FAinaoPhPmEalprC3uJtYRRq7c/edit
--------------------------------------------------------------------------------------

摂食嚥下対応や歯科の食支援の分野で業界の権威であられる北海道帯広市の医療法人社団秀和会つがやす歯科医院の理事長・栂安秀樹先生をお招きし、過去より開催してきました研修会をさらに強力にアップデート、全3回の『か強診対応コース』、全6回の『訪問歯科本格立ち上げ・拡大コース』よりお選びいただき、目的に合った内容で受講いただけます。

<参加対象となる方>
・訪問歯科診療における基礎知識(保険・レセプト・書類関係、等)と診療技術(食支援・摂食嚥下・専門的口腔ケア)を学びたい方
・超高齢化に備え、スタッフの協力を得て、医院として訪問歯科体制を構築したい方
・訪問診療における集患の方法が知りたい、また具体的に拡大を目指し、医院経営の第三の柱にしていきたい方
・食支援や摂食嚥下(VE)、ミールラウンド、多職種会議、管理栄養士活用など、訪問歯科の取組みを進化させたい方
・か強診の施設基準を永続的にクリアし、SPTⅡを軸に予防歯科体制を構築、維持していきたい方
・従来の治療型の歯科医院から、『ゆりかごから墓場まで』患者の生活を支援する、次の時代に求められる歯科医院を目指す方

また、本会では、診療技術の修得に加え、実際の集患ノウハウの公開から、ツールのご提供、マーケティングの実行支援までを行います。ここは、船井総研の在宅医療チームのこれまでのノウハウを結集し、しっかり集患に繋がるよう、(時に厳しく)サポートをさせていただきますので、ご参加いただく場合は覚悟ください。過去の参加医院様と同様に、確かな実績創出と地域医療への更なる貢献を果たして頂ければ、こんなに嬉しいことはありません。

<参加医院様の過去実績>

・訪問歯科の本格取組みから1年で施設参入件数10件、訪問売上月間125万円へ
「つがやす歯科医院の診療技術研修会で確かな訪問歯科のノウハウを学び、並行して近隣地域での集患マーケティングを継続した結果、上記の訪問歯科体制を構築しており、現在も依頼は毎月増加(※2019年年末時点で月間200万円を突破)。次の目標は訪問レセプト100枚・売上300万円で(チェアのない)分院規模の訪問歯科体制です。」

・未経験から立上げ3カ月で訪問売上200万円、レセプト112枚の訪問部設立に成功
「人口減・超高齢化を見据え、訪問歯科への取り組みを決意しましたが、とにかく何から手を付けていいかわからない…現場でどういう診療をすればよいか、書式は?介護保険は?という状況を打破すべく、前回のつがやす歯科医院研修会を受講しました。その結果、今では訪問歯科体制がしっかり立ち上がり、また、集患のための近隣介護施設への広報活動は歯科助手スタッフに委任しており、彼女たちにとってやりがい、新しい働き方にも繋がっており、医院のチームワーク強化にも繋がったと感じています。」

最後に、本会は通常のセミナーと異なり、診療技術・マーケティングをしっかりレクチャー、履修していただきたい都合から、参加医院数には上限を設けさせていただきます。御申込は先着順となりますので、ご了承くださいませ。

以上、
ご拝読いただき、誠にありがとうございました。

【執筆者:若木伸文】

メールマガジンのご案内

歯科医院経営コンサルティングレポート~船井流1000院からの成功事例報告~

歯科医院コンサルティング実績10年! 現場で積み上げた歯科経営成功事例満載のメールマガジンです。自費UP、増患、ホームページ対策、スタッフ育成、組織づくりなど、読んだ院長だけが得をする「3分でわかるノウハウ」を大公開します。

ページのトップへ戻る