成功事例一覧

  • 成功事例:医療法人世心会 鹿児島セントラル歯科様

    園田 俊一郎 理事長 

    医療法人世心会鹿児島セントラル歯科様は、変化を恐れず、毎年、新しい挑戦をされています。船井総研の依頼のきっかけは、自院でニーズの多かった矯正患者を増やすことでしたが、医院規模のさらなる拡大のため、現在は人財獲得の取り組みへシフト。求人倍率17倍以上の新卒歯科衛生士を4名採用、翌年も2名採用と、毎年、安定して人財を雇用できる医院体制へ生まれ変わりつつあります。

  • 成功事例:池袋ファースト歯科クリニック様

    池袋ファースト歯科クリニック様は、元々勤務していた法人から医院を買い取り、開業して5年を経過した際に弊社にご依頼をいただきました。開業1年で10%の医院が、3年で30%の医院が閉院すると言われる都内超激戦区の池袋において、コンサルティング開始2年で5倍の売り上げ成長を記録する、現在も伸び盛りの医院経営者である塩谷先生より特別インタビューをいただきました。

  • 成功事例:医療法人真摯会まつもと歯科様

    医療法人真摯会まつもと歯科様は、開業25年を経過し、大阪、神戸に6医院を展開。歯科医師は34名、従業員は150名以上に達しておられます。その中で、今後の経営方針としてメンテナンス患者を増やすような取組みを考えておられました。そのためには、現場のスタッフさん、特に歯科衛生士さんを中心とするメンバーの協力が必要でした。そこで船井総研歯科ユニットに依頼。具体的には毎月1回のミーティングを実施し、法人としての経営に関する方向性、分院、勤務スタッフ、この3つの方向性を一致させることから始まりました。その中で、メインテナンスの仕組みを確立し、取組み1年後にはメインテナンス患者数は150%程度にまで増加してきております。

  • 成功事例:ひよどり台歯科クリニック様

    東田先生

    数年前までは歯科医院経営を東田院長のマンパワーで取り組まれていました。1億円を突破したことでマンパワーでの経営組織発展に限界を感じた院長。そこから考え方を180度変えて、マーケティング中心ではなく、マネジメント、特に採用と教育を中心に考える経営スタイルに切り替わりました。同時期、船井総研歯科ユニットに依頼。立地がお世辞でもよいと言えない場所にあるので採用には苦戦していますがそれでも東田先生の得意技である想いと行動力の融合により、新卒歯科衛生士を2名採用。今では、先生が指示だししなくても、率先してスタッフさん達が楽しんで歯科医院経営を行っています。そして東田先生はその空いた時間で腕を高めるための臨床セミナーにどんどん参加しています。まさに、院長がドクター業に専念できる理想的な職場のようです。

  • 成功事例:医療法人社団 暁倭会 たいよう歯科クリニック様

    加藤 陽一郎 院長

    神奈川県大和市、開業11年目のたいよう歯科クリニックは開業以来、順調に売上を伸ばし、7年目には1億円を突破。インプラントを中心とした自費治療経営と、安定した保険診療で売上を伸ばす。一方で、近年メディアを中心に話題となったインプラント治療の危険性の報道からインプラントの売上は停滞。今後の医院経営の方向性を考え、船井総研歯科ユニットに依頼。その当時毎月1~2本だった自費補綴の経営分野を伸ばすべく自費クラウン4.98万モデルの導入と、医院の組織改革を実行。その結果、およそ1年間で本数を約100倍にまで伸ばし、真に患者さんに選ばれる医院に成長した。

ページのトップへ戻る