岡山県総社市:医療法人志征会中田歯科医院

中田歯科医院 様

【医院紹介】

① 医療法人志征会 中田歯科医院様のご紹介
FDIの皆さん、こんにちは。
岡山県総社市で開業している、医療法人 志征会 中田歯科医院の中田です。

今回はご指名頂きましたので担当させて頂きます。

まずは自己紹介ですが、私は1994年に朝日大学に卒業後、数件の歯科医院で勤務した後、2005年に地元である総社で開業しました。

開業当時は患者数の確保に苦労したことを今でも覚えています。
何か良い手はないものか?と常々考えていました。

私自身、圧倒的な得意分野と呼べるものはなく、しいて言うのであれば、勤務医時代からやってきた義歯という答えしかない、一般的な歯科医師であり、「THE職人」でした。

当時の私は「良い治療すれば上手くいく」「後からお金が付いてくる」と思っていました。
しかし、その考え方こそ上手くいかない原因と知ることになったのは船井総研や様々な先生と出会ってからです。
結果としては、船井総研と出会って医業収入は2倍になりましたし、本当に有難く思っています。

【船井総研との出会い】

船井総研を知ったきっかけは、あるダイレクトメールでした。

2011年に開催された、「自費クラウン4.98万モデル(現:ミドルプライスセラミックモデル)セミナー」の案内であったと思います。

恥ずかしながら、何か突破口が欲しかった私には、目からウロコの内容がそのダイレクトメールにはつまっており、早速参加しました。

当時は、現在病院や介護施設のコンサル部隊を束ねる北里さんが講師をされており、そのまま2011年8月からコンサルティングもお願いしました。

当時は資金繰りも苦しかったこともあり、安くはない(笑)コンサルティングフィーを捻出するために様々な助成金などを活用したことを覚えています。

これまで様々な提案を頂いてきましたが、とても印象深かったのはロードサイドでの巨大な看板です。今まで考えてもみない打ち手で、当時はとても驚きましたし、実際に効果も大きく、医院業績に貢献してくれました。

【FDIについて】

2014年3月から始まったFDIでの、様々な先生方との出会いも私にとってはかけがえのないものであり、医院の成長が一段と加速したと思っています。

発足当時から参加されているメンバーを思い出してみると、小嶋先生、加藤先生、中山先生、菊名の伊藤先生など今でもご活躍されている方ばかりです。
最近では名古屋の浅野夫妻とはさまざま情報交換をさせてもらっています。

3か月に1度の頻度ですが、いつも新鮮かつ有益な情報が飛び交う
このFDIは日本中どこにもない場所ですし、これからも継続的に参加していきたいと思っています。

2016年からは後任の岡崎さんに来てもらっています。
北里さん同様に優秀なコンサルタントで、いつも本当に助かっています。

現在は、今まで苦戦していた人財採用部分(特に衛生士)も少しずつ改善しており、我々のような歯科医院でも、ついに年間1億を突破しました。

これから時代に合った経営と臨床を行いながら、FDIに参加されている先生方のような素晴らしいクリニックになれるように頑張っていきたいと思っています。

これからどうぞよろしくお願いします。

歯科医院経営研究会(FDI)のご案内

歯科医院経営研究会(FDI)とは、歯科医院の業績アップを目的に、歯科医院経営の時流や専門情報、即実践ツールの紹介、参加者同士の成功事例を共有する研究会です。

ページのトップへ戻る