成功事例:もじり歯科クリニック 院長 湯淺 徹様

もじり歯科クリニック 湯淺 徹様

【医院紹介】

2014年:もじり歯科クリニック開業
それまでは、長らく勤務医、分院長として勤めておりましたが、50歳になるとき「勤務医として終わっていくのは嫌だな。やはり開業したいな」という想いが芽生えました。開業地を探していたところ、自分の生まれ故郷であるこの赤平で見つかり、今まで育ててくれた故郷に恩返しをしていこうと決め、開業しました。

〒079-1263 北海道赤平市茂尻本町3丁目2

北海道赤平市茂尻本町3丁目2
もじり歯科クリニック(https://www.mojiri-com.jp/

【船井総研との出会い】

分院長として勤めているときから、船井幸雄さんの書籍を読んでおり、当時は雲をつかむような話で、「もし自分の医院をやるときは船井総研と一緒に出来ればな」と漠然と考えていました。そこから開業し、1~2年が経ったころ、船井総研から1通のダイレクトメールが届きました。それは、「高付加価値義歯促進セミナー」という内容でした。私は以前から船井総研に興味があったことと、ちょうど義歯治療が好きだということもあり、参加しました。ご担当いただいている谷口さんとは、そのセミナーで出会いました。

【コンサルティングについて】

コンサルティングの内容は、幅広いです。
まず、取り組んだのはホームページの制作です。当時は医院のホームページはなく、新規患者様も紹介のみでした。ホームページを作り、広告を行っていただき、新患がかなり増えたのを覚えています。今では、医院がある赤平市だけではなく、遠方からわざわざお越しいただく患者様もいます。そして、次に自費率の向上です。当時、開業して2~3年経っていましたが、すべての治療において自費は1ケースのみ、まったく自費が出ない医院だったのです(というより、今考えれば、まったく自費のご説明をしていないので当たり前です)。技工所をご紹介いただき、料金を決め、販促物を整備していきました。ただ、一番変わったのは、患者様に説明するスタッフのモチベーションです。谷口さんとお話ししたスタッフの意識が変わり、自費治療が出るようになっていきました。今では、多くの患者様にご選択いただき、ご満足いただいております。
その他にも、院内掲示物等々も増え、コンサルティング前後で全く医院の雰囲気が違います。
ただ何より、谷口さんのおかげで私の意識が変わりました。

【FDIに関して】

研究会に初めて参加したときのことを覚えていますが、「新参者の自分が・・・」と緊張していたことを思い出します。実績のある先生方が、隣にいて間近で拝見でき、お話しを拝聴できることは、かなりモチベーションが高まります。例会に参加していると、親しい先生ができまして、一緒に頑張っていきたいと思いますし、この人に負けたくないなという想いも沸いてきて、より一層仕事に熱が入ります。

【もじり歯科クリニックのこれからの展望】

基本的には、この医院を基礎としてやっていきます。
ただ、私の夢は、札幌に自費義歯専門の歯科医院を立ち上げることです。やはり、得意な治療ですし、何より自分が好きな治療なので熱中できます。自分の好きなことが、得意なことが多くの人の役に立てる、そして困っている患者様が集まり、また自分の得意なことで解決していく、そんな医院を作っていきたいです。

歯科医院経営研究会(FDI)のご案内

歯科医院経営研究会(FDI)とは、歯科医院の業績アップを目的に、歯科医院経営の時流や専門情報、即実践ツールの紹介、参加者同士の成功事例を共有する研究会です。

×

ページのトップへ戻る