船井総研恒例行事!全社研修会!

2014年01月09日 (木)

コラムテーマ:
船井総研イベント

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科コンサルタントチームです。

本日は、大阪の医療機関様のご支援でした。

1月5日、6日と毎年恒例の船井総研社員全員が集まる

全社研修会でした。

私は10回参加しているわけですが、一番刺激となる会でした。

その理由は、

船井総研がグレートカンパニーになることを実感できた

からです。

私が入社した時代は、採用方針がスター採用でした。

だから、

ヒトをカリスマに育てる

カリスマだけが評価される

という時代でしたので、上位20%の社員しかピックアップされないという現状がありました。

ただ、その時代には、

カリスマに憧れる時代でしたので、みんながそのモデルを見つけて

必死にコンサルティングスキルを高めるという形でした。

今は、違います。

カリスマはいらない


全社員が必要な人財となり、

コンサルタントだけではなく、コンサルタントを支えてくださる総務・経理・財務・サポートチームなどのスタッフも含めて、全員で成長する流れです。

時代が変わったことが、思いっきり実感できた研修会でした。

なぜ、方針が変わったか。

いうまでもありません。

社長が変わったからですね。


社長が変わると方針も変わる。


そうすると、育つヒトも変わるんですね。

私は前任社長に憧れて入社しましたし、その社長を今でも尊敬していますが、

今の高嶋になって、船井総研に対する帰属意識は更に高まった気がします。

どちらが正解、不正解ではありません。

時代に合わせた組織つくりが必要ということです。

社長の方針が変わるということは

一社員である私自身もマインドを変える必要があります。

ブログをお読みいただいている皆様は

ほとんど院長先生、つまり経営者であると思います。

やはり、方針は最も大切です。

笑顔、挨拶、約束、協調性、コミュニケーション能力・・・

いろいろとあります。

これをスタッフに求めるためには、

一番院長先生である経営者が見本とならなくてはなりません。

頑張っていきましょう!

応援しております!!

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

歯科コンサルタントチーム

プロフィール詳細

ページのトップへ戻る
×