愛知県の歯科衛生士学校にて就職ガイダンスの講演してきました!

2015年09月09日 (水)

コラムテーマ:
人財採用

歯科医院経営コンサルティングチームの戸澤良親です。
本日は三重県の歯科医院様でのご支援でした。
先週、愛知県の歯科衛生士学校で就職ガイダンスの講演をしてきました。
60名以上の学生に聴講していただきましたが、とても熱心で私たちとしてもお話しやすい環境でした。
何よりもガイダンス後のアンケートで嬉しかったのが
「自分が求める前に求められる存在にならないといけないことが分かりました!」
「求人票だけでは自分が本当に求めている歯科医院で就職できないことが分かりました!」
「輝く人財になろうと思いました!」
などといった前向きなご意見をたくさんいただき、本当によかったです。
今の時代、患者様を集める以上に、働く資格者を集めるほうが困難な時代です。
つまり
「歯科医院の成長は採用を成功させるかどうかで決まる」
といっても過言ではありません。
船井総研にご依頼いただいている方
船井総研の経営者勉強会にご参加いただいている方
には必要な人財が入社していただけるような流れを今後構築していきます。
そして、学生さんには
・歯科衛生士という仕事がどれだけ誇りを持てる仕事であるのか
・医療従事者として社会性溢れる仕事であること
・働き甲斐を持つことでどれだけ人生観が高まるのか
このあたりを伝え続けるためにも、
学校様での就職ガイダンスなどは今後もずっとやり続けていきたいと思います。
こちらの記事を歯科医師か歯科衛生士の学校担当者様がお読みいただいておりましたら
ご興味あればぜひ、私たちにお声掛けください。
歯科医院業界全体を医院にとって、雇用者にとって、社会にとって誰にとっても幸せと思える業界にするために日々、私たちは精進し続けます。
明日もこちらの学校様の学内ガイダンスに参加させていただきます。
本当に楽しみです!!
熱心にお読みいただいた皆様を応援しております!!
 

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

戸澤 良親

プロフィール詳細

船井総合研究所に新卒社員として入社。
介護ビジネス・不動産業界と様々なコンサルティングチームを経て、
現在の「メディカルチーム」に至る。
歯科医院をはじめに、耳鼻咽喉科・泌尿器科業界の様々な医療経営から培ったコンサルティングノウハウにより、現在、完全現場型コンサルティングを展開している。
北は北海道から南は熊本県まで全国各地の医療機関コンサルティングを手がけている。
特に診療のシステム化による即時業績アップとスタッフの生産性を高めるための教育体制の構築には絶大なる支持を得ている。
「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに日々スタッフを交えながら実践している。
理論だけではなく、「患者様の心を読むプロフェショナル」としても定評がある。院長先生の想いをもとに、組織力の活性化から業績向上までのトータルサポートをテーマとしている。

ブログ:戸澤良親の歯科医院コンサル珍道中日記
http://ameblo.jp/yoshichika-tozawa/

×

ページのトップへ戻る