ゲーム性を取り入れる

2011年07月15日 (金)

コラムテーマ:
充実したミーティング・研修をしよう

みなさん、こんにちは。船井総研 歯科コンサルタントチームです。

和歌山の支援が終わり、帰りの電車に揺られています。

今日は、ミーティングでゲームをしました。

3チームに分かれて、

紙を使って、一番高い塔を建てた人が優勝

という単純なゲームです。

この目的は、

今からやる予定のス支援先のスタッフさんも見てらっしゃいますので

ここではご紹介できませんが、興味ある方は個人的に聞いてください。

ルールは、以下のとおりです。

・15分作戦タイム、15分アクションタイムで行う

・作戦タイムは、紙を使ってシュミレーションすることはできない

・アクションタイムでは、チームメンバーと一言も話してはいけない

・紙を切ってはいけない

・塔はどんな形でもよい

そんな簡単なゲームです。

(Aチームの塔)
歯科コンサルタントチームの医療コンサル珍道中日記-A

(Bチームの塔)

歯科コンサルタントチームの医療コンサル珍道中日記-B

(Cチームの塔)
歯科コンサルタントチームの医療コンサル珍道中日記-C

Cチームの優勝です。

ミーティングが毎月同じ流れで進めていくと、マンネリが起こりがちです、

このようなゲーム性を取り入れることで、スタッフのミーティングに対する参加意識が高まり、

面白く、いろいろ学べるようになります。

そして、以前のブログでも紹介したのですが、本当に今、この医院さんは1人1人のポテンシャルが開花されてきています。

このようなスタッフさんの意識が変わろうとしている時期に、ゲーム性を取り入れると効果が高く、一体感が生まれます。

是非、いろいろ、ミーティングを工夫し、意味ある時間にしてください。

応援しています!!

では、会社に戻って、仕事しようかと思います。

同じテーマで記事を探す

この記事を書いたコンサルタント

歯科コンサルタントチーム

プロフィール詳細

ページのトップへ戻る
×