成功事例:医療法人クリエイティングスマイルズ 理事長:佐藤廉也 様

医療法人クリエイティングスマイルズ 佐藤廉也様

【医院紹介】

宮城県仙台市にて、2院の歯科医院を開業しております。6年間大学の矯正歯科の医局におり、矯正歯科学会の認定医となりました。しかし、矯正歯科のみならず、顎、口腔領域のあらゆるお悩みに応えられるような総合的な歯科医院を目指して、技術の研鑽に努めてきました。たた単に幅広く治療するというだけでは、患者様にとって人生が変わるようなインパクトは与えられません。したがって、矯正・インプラント・義歯・補綴すべての診療科目において、高度な臨床技術を会得するべく研鑽を重ねてきました。
地道に一人一人の患者様に向き合うことに加えて、マーケティング・マネジメント領域のアップデートをすることで、より多くの患者様にアプローチすることができるのではないかと考え、船井総研さんに依頼をすることにしました。

【これまでの取り組み】

臨床面における私の強みである、矯正歯科治療中心にしてマーケティングの実施を進めていきました。特に矯正歯科で集患を行う場合は、患者様のご紹介や口コミが重要となります。各種ツールの整備・患者様のご紹介が広がりやすい環境づくりから始め、順調に初診の矯正相談患者様の集患を実現できていると思います。
また、コロナウイルスの状況もあり、歯科でもオンライン相談をいち早くとりいれるべきであると感じ、オンライン初診相談(現在は矯正相談に限る)をスタートしました。オペレーション面の課題はありますが、オンライン上の矯正相談数は相談開始から2週間程度で10名弱あり、患者様のオンライン相談のニーズの高さとその有用性を感じました。こういった各種マーケティングの施策を進めていくことで順調に業績も上がっており、最高でユニット当たり生産性400万円(常時、ユニット当たり生産性300万円前後)を達成しています。
 さらに、スタッフの「働きやすさ」や「やりがい」といった組織力アップの強化についても着手しています。スタッフの働きやすさの面では、診療時間を短縮することでできるだけスタッフのプライベートの時間も確保できるよう体制を整えました。やりがいの面では、歯科医師・歯科衛生士・歯科助手・歯科技工士といった一人一人が、歯科医療の可能性・重要性を感じてもらえるように、朝礼・ミーティングなどの場で私自身の思いを伝えるようにしています。歯科業界は今後、患者様の健康・生き方にとってさらに必要とされる分野になるでしょう。歯科医療に従事する我々は、その使命を背負って、日々患者様と向き合っていくべきであることを、全スタッフには常々伝えるようにしています。

【これからの展望】

矯正歯科という診療科目で、地域一番歯科医院になることを目指しています。私自身、矯正装置の独自開発をするなどを通して、積極的に矯正歯科分野の臨床面の進歩に携わりたいという思いもあります。ですので、まずは矯正歯科という科目で仙台市にお住いのより多く方の健康をサポートしてまいります。
 さらに矯正歯科以外の「インプラント」「義歯」「補綴」という領域も強化して、総合歯科医院として地域一番歯科医院を目指します。スタッフや船井総研さんの協力をいただきながら、実現に向けて歩みを進めてまいります。

歯科医院経営研究会(FDI)のご案内

歯科医院経営研究会(FDI)とは、歯科医院の業績アップを目的に、歯科医院経営の時流や専門情報、即実践ツールの紹介、参加者同士の成功事例を共有する研究会です。

ページのトップへ戻る